14歳の誕生日

こなつが14歳になりました。不思議なもので、もう自分の誕生日には何の感慨も無いけれど、こなつの誕生日は嬉しいんだよねえ。何はともあれ14歳なのだ。

最近はやや耳が遠くなったみたいで、先日私が後ろから声をかけても気が付かず、背中に触れたらビクッと驚いたような顔をして振り返った。そのとき初めて「あ、こんなに耳が遠くなったのか。。。」ということを知った。

今日の昼には娘も一緒にドッグデプトにランチに行き、、、

祝誕生日・昼の部です

ついでに洋服も1着

ここで衝撃の事実が発覚。試着をしてみたら、今までは洋服のサイズが2Lだったのに今回は3Lでちょうど良かった。う~む、最近みなさんから「なっちゃん、大きくなった?」と言われていたが、どうやらその通りらしい。(体重はほとんど変化ないんだけどね)

頼んであったバースデーケーキをもらって家に帰ってきた。

ご近所のワンコ仲間から続々とプレゼントを頂き、こんな状態。当分の間はオヤツに困らないね!

それらの中にこんなのがあった。実際の大きさは5cmくらいの小さなものですがカワイイね!
みなさま有難うございました。

そして夜になり、誕生日のお祝い、メインの部

これがDogDeptに注文したバースデーケーキ。ケーキというよりも鹿肉のハンバーグみたいなものでした。ということはこなつの大好物なのです。

もう一つ、これはこなつ用のチラシ寿司。お刺身の下にご飯も少し隠れてる。

こなつにはやや多めかなとは思ったが、心配する間も無く両方とも完食だった。こなつは毎日が誕生日だといいなあと思ってることだろう(笑)

我々も雛祭りのご飯らしくママが用意してくれた。

あと5日

早いもので、あと5日でこなつは14歳を迎える。もうそんな歳になったのかと思う一方で、童顔で若く見えるこなつだからまだまだ何年でも大丈夫というようにも思える。そうは言ってもその動きを見ていると少しずつ衰えは隠せなくなってきているし心配も多い。少しでも長生きして欲しいから健康に関することには我々飼い主としても気を遣うことが多くなり、日々の歯磨きと歯石取り、白内障の予防目薬も2年近く毎日欠かさず点眼し、そろそろ年1回の健康診断も近づいている。

以前から目標は二十歳の成人式と豪語していたが、まだ6年も先となるとさすがに心配ではあるけれど、大きな病気さえしなければまだ当分元気でいられるだろうとも思う。

今年はこなつ用の誕生日ケーキも予約して準備万端!(笑)
子犬の頃のこなつも可愛かったけれど、お互いに信頼関係の出来上がった今の毎日がとても楽しく充実したものになっている。

飲み会@我が家

2月と思えないような暑い日になったり、真冬の寒さに逆戻りしたりで身体が付いてけない天候が続きますが、そんな雨の中を我が家にお客さまが来てくれました。

こなつが大好きな人達が来てくれたからとても嬉しそう。

さっそくビールで乾杯!左端の黒ビールを使って3種類のハーフ&ハーフ。それぞれ味が変わるから楽しい。

これはゲストさんが作ってきてくれたチキンハム。旨味を逃がさない作り方をしてるそうで、とても美味しい!

アタシの分は?と顔を出すこなつ。ハムは食べられないからオヤツを頂く。

凍み豆腐と海老と銀杏

かまぼこを麺のように切り、大根おろしとカイワレを添えて酢醤油で

ビールを飲み終え、焼酎をちょっと味見してからワインに移る。

豚の角煮

北鎌倉のサカナヤマルカマの刺身。この日はほとんどが小田原で朝獲れた魚。これだけ種類が多いと楽しい。ミナミマグロ・イナダ・クロサギ・ヘダイ・ヒゲソリダイなどなど、、、

オツマミはまだまだ続く、我々もまだまだ飲む!(笑)   最近は外で飲むということが全く無くなってしまったけど、居酒屋に行くよりずっとイイ。

解説するのが難しいから後は一気に写真だけを出します。

ようやくデザートになり、約5時間の飲み会も無事終了

こなつはずっと「まだなにかアリマセンカ?」とアピールを続けて、オヤツもらったり、お刺身もらったり、楽しく過ごせただろうと思う。

国内からのコメントのみ開放しました

以前、コメント欄を開放していた時に海外からのスパムコメントが多くて困ったため、全てのコメント拒否の設定をしていました。最近ようやくその対処法が分かり、海外からのコメントだけをアクセス制限することが出来ました。
投稿記事が連続で表示されている場合にはコメント欄が表示されませんが、各記事のタイトルをクリックするとその記事のいちばん下の所にコメント欄があります。

このような表示になります。

宜しくお願いします!

義弟の法要、それから浜名湖へ

先週土曜日に義弟の三回忌の法要があり岡崎まで行ってきた。

ネットで調べると現地まで4時間半かかるようなので家を早めに出たのだが、案の定、東名の大井松田の先で事故があり渋滞10km。それに嵌まると間に合わなくなるので箱根を越えて三島に出て高速に乗り、何とか間に合った。さすがに岡崎までは遠い。

当然こなつも一緒に行ったのですが、こなつが大好きな娘も同乗なのでこの笑顔!
夕方には法要が終わり、一路この日宿泊の浜名湖の東急ハーベストに向かう。

この日は土曜日ということもあり、駐車場はほぼ満車に近い。ペットルームも満室!

浜名湖の湖岸を歩いてみた。

夕方の散歩はササっと済ませ、、、

せっかく浜名湖に来たらやっぱ鰻だよねえ。ハーベストから近い三ケ日の千草という鰻屋のテイクアウトを予約して取りに来た。

テイクアウト用の紙袋にはこんなイラストが印刷されている。カワイイのか不気味なのか

特上・上・ミニと3種類あって、これは上、税込み3,500円。事前に評価は調べてあったけれど期待以上に美味しくてかなり満足。

こっちはうな茶漬け、3,700円

一杯!のオツマミに白焼きと肝焼き。次回来ることがあればまた千草にしようと思う。

ここは各部屋に広いドッグランが付いている。

翌朝の散歩はママと歩く。そして早々とチェックアウトして、、、

浜名湖SAで軽くコーヒーと台湾カステラを食べたら、カステラの包み紙にパンダうなぎ(笑)

旅に出たら道の駅でお買物するのが我が家のお決まりのコースで、ここは磐田市にあるJAの「どっさり市」野菜をたくさん買い込んできた。

そしてランチ。静岡と言えば有名なのが「さわやか」のハンバーグ。

ここは昔から行列の出来る人気店で、支店が沢山あるけどどこもこんな待ち時間。ひどい所は2時間待ち!私達が行った豊田店は比較的空いていて、それでも30分待ちだった。

こんなフェアをやっていたので私とママはおにぎり倶楽部、娘はげんこつ倶楽部。

運ばれてくるとハンバーグは鉄板の上でジュージュー音がして汁が飛び跳ねている。店のスタッフがそれを二つに切って更に焼いてくれるのだが、マットを持ち上げて待つスタイルは横浜のハングリータイガーと同じ。どっちかが真似してるのかな?

これが完成状態。これで1,265円なら安い。

100%牛肉のハンバーグだから切ると中はレアの状態。とても美味しい!
こんな一泊二日の法要の旅でした。

関越道から見える山々の風景

海の見える風景、山の見える風景、どちらも心安らむものだけど、今日は私が群馬に仕事に行くときの関越道から見える山の風景です。

茅ケ崎から圏央道に乗るとすぐに真正面んい富士山が見えるのですが、生憎この日は全体が雲に隠れてしまっていた。

もう少し進むと見えてくるのは丹沢山系。この先、厚木を過ぎた辺りからトンネルばかりで景色を楽しむことは出来ず、いきなり関越道に飛びます。

圏央道の鶴ヶ島JCTから関越道に入ってすぐの辺り。我が家からは大体100kmを過ぎたくらいのところ。正面に見えているのは方角からして恐らく秩父の山並みだろうと思う。

これは撮影した場所を覚えていないけど、この画像は山に焦点を当ててトリミングしてるので実際にはもっと遠くの方だから多分これは谷川岳じゃないかな?と思うのだけど、、、

ここは嵐山小川の辺り。その右前方に見えているということは赤城山とその周辺の山々で間違いないだろう。

上の写真をもっと引いて撮ったもの。方角から推測して中央が赤城山、左が榛名山だとすると、その間が谷川岳、右側の雪山は日光白根山だろうか?

そして上里PAに近づくと浅間山が大きく見えてくる。

藤岡JCTから上信越道に入り、目的地の甘楽町が近くなると見えてくる妙義山。正面の山頂がゴツゴツ尖っている山です。この5年間で100回以上往復している道なので、そんなことでも考えながら走っていないと飽きてしまい居眠りしかねないのです(笑)

その帰り道

1/24の記事で北鎌倉の「一丁焼き・こたろう」をご紹介しましたが、その店主のコタロウさんが「群馬に行くなら是非、愛茶屋のたい焼きを食べてみて!」と勧められたので寄ってみた。

生地におそらく味噌を煉り込んで作っているのだろう。ほんのり味噌の味がする。こだわって作っているようでそれなりに美味しいけど、やっぱりコタロウの餡子は絶品。どっちを食べたいかと訊かれたらコタロウだ!

なのでもう一度、コタロウの餡子だけアップします(笑)

七里ヶ浜のドッグカフェ・DALLE

3連休の三日目。今日は午前中に朝の散歩とは別に七里ヶ浜まで行き、1時間ほどの空き時間が出来たため、こなつとその辺りを歩くことにした。

七里ヶ浜の小さな商店街、地元ではこの辺りから写真と反対方向の住宅街への小径をプロムナードと呼んでいる。

その道を住宅街の方へと歩いて行くと、、、

あまり目立たないけどこんなカフェがある。

実はここは、朝の七里ヶ浜広場でのお友達ワンコのメグちゃん&小麦ちゃんの飼い主さんのご自宅兼店舗なのです。以前からこの辺りだと聞いていたので寄ってみることにした。

ダルメシアンのメグちゃんとボストンテリアの小麦ちゃん。ほぼこなつと同年代だ

庭全体がドッグランになっていて、早速こなつは歩き回ったり匂いを嗅いだり、、、

最近、メグちゃん&小麦ちゃんと会ってなかったけど、こなつは仲良くできました!

飲み物もケーキも全て一つ300円、安いね~!  BGMにフォーレの音楽が流れていて何ともイイ感じのひと時でありました。

また一つ、こなつが寛げる場所が見つかった。

今日は暖かな一日

昨日までの寒さとは一変、今日はセーター1枚で外に出ても暖かい。そんな中、ドッグデプトまで買い物に行ってきた。

ちょうどお昼時だったので先ずはカフェコーナーに陣取ってランチ!

全然混んでなかったけれどいちばん隅っこの席にして、それでもこなつはコーナーまで下がって辺りを見回している。ただ、ここに来ると自分の好物が食べられるとこなつは分かっている

注文はQRコードを読み込んでスマホで行う。だんだんこういうシステムが増えてきて、まだこの程度なら何とか対応できるけど、これから先もっと進化して、我々が歳とって付いていけなく時が来るのかもしれないと漠然と思う。

こなつのワンバーグが運ばれてきた。

そのままあげたら一瞬で食べ終えてしまうから小さく刻んで食べさせる。

周りに食べこぼしながら凄い勢いで食べる(笑)

私達は二人ともチキンカレーにした。

先客のこの子、ホワイトシェパードかな?とても穏やかな子で、こなつともそっと接してくれた。犬も人も大好きなのだそう、イイネ!

食べた後はすぐにこの状態。このあとは来月のこなつの誕生日ケーキを予約して帰ってきた。

少しだけ春を感じる一日でした。

雪にこなつの足跡

ようやく道路の雪が消えて人も車も普通に通行できるようになったのだが、都内まで車通勤の私にとって首都高速が未だにほぼ通行止めなのは困った。明日は数年ぶりに電車通勤しないとならないかなぁ。。。 それはさて置き、一日前の写真です。

これはまだ雪が降り続いていた昨日の夕方

散歩に行ったこなつの足跡。肉球の形がくっきりと見えていて何だかカワイイ

これ以上雪が積もると足跡も白くなって、こんなにクッキリは見えないだろうからちょうど良い具合だったのかもしれない。

一週間前に動物病院へ歯茎のチェックに行ったとき体重を計ったら19.1kg、また19kgを超えてしまった。最近はオヤツのジャーキーを食べ過ぎてるから少しセーブしないとね。

湘南も雪になった

内心、降る降ると言ってもどうせ降らないだろうと思っていた。午前中に振り出した雨が昼前頃から雪になったが午後には止んだので、やっぱりねと高を括っていたら夕方から強く降り出し、辺りが真っ白になってきた。

これは午後3時頃

アタシには関係ありませ~ん!という感じのこなつだったが、、、

ベランダの前まで連れて行くと雪が降るのを見ていた。

こんな日でもこなつの散歩は欠かせない。外に行かないとオシッコもうんちもやらないこなつだからね。

今日はママが近所のお友達と散歩する日だったので、私はお見送りだけ。

戻ってきたときこなつママが言うには、こなつは雪の中をいつもより元気よくスタスタ歩いたそうだ。元来、寒いのが好きだし、雪遊びは大好きなこなつだからね。

久しぶりに見るこんな風景だ。

6年前の雪遊び。この頃のこなつは雪の中を元気に走り回っていたけど、今はもうこんな走り方は出来ないだろうなぁ。。。

赤鬼なっちゃん

今日は節分、豆まきの日だったけれど私は仕事で夜遅くに帰宅。なので何も用意ができず、豆を撒くことくらいしかやれることが無い。

とりあえず、これで豆まきしましょう。

こなつママがベランダに出て、庭に向けて「おには~そと!」と豆を撒くと、その後ろでこなつが「何してるの?」と様子を窺っている。

こなつ、赤鬼になってみた。 鬼というよりも何だかヤギさんみたいだけどね(笑)
今日は2月3日、ということはこなつは14歳まであとちょうど1ヶ月だ。

節分には歳の数だけ豆を食べると言われているが、私はそんなに食べたらお腹を壊しそうな年齢になってきた。こなつは豆には見向きもしません。。。

北海道のお土産

先週、娘が北海道に行き、私達とこなつにお土産を買ってきてくれた。

これがこなつ用の鹿肉のジャーキー。こっちではあんまり見かけない製品だね。

箱の中から中身を取り出すと、こなつはもう自分のものだと分かったみたいで、、、

一点を見つめ続け、もらえるまでは絶対に諦めません!という気持ちを表している。

私があげない筈もなく、当然こなつはもらえるのだが、、、

2~3本食べて満足したのかなと思うと決してそんなことは無く、、、

一旦、水を飲みに行ったんだけど、その直後、、、

近くに置いてあった縫いぐるみを加えてブンブン振り回し始める。これは、こなつが食べ物をもっと欲しいときに私達にその思いを伝えようとする行動。こういうのは犬によっていろいろなやり方をするのだろう。先代犬のマロは椅子に座ってる私の脚に顎を乗せてフ~ンフ~ンと声を出したり吠えたりしたが、こなつは吠えることはせずこういう行動をとる。

そして、こういうときの顔は子犬の頃と全く変わらない。かわいいねぇ~!

こなつにとっては迷惑な来訪者

昨年、母が亡くなって半年が経ち、その間こなつママが1Fの部屋の片付けをやっていた。それでも使い古したキッチンや建物の老朽化による不具合が目立つので一部改修することに、、、

今日から職人さんが工事をするので1Fはこの状態。

数名が出たり入ったり、ドリルの音が聞こえてきたりして、こなつは落ち着かない。

工事が始まって暫くはこなつがワオワオ吠え続けていたので仕方なく私の部屋に入れて、私が宥めすかして一緒にいることにした。

あと1ヶ月ちょっとで14歳になるこなつは以前に比べると足腰の衰えが見られ、階段の昇り降りも気にするようになってきた。更に私達夫婦も先々の事を考えると1Fで生活できるようにしておく方が安心だろうという思いもある。そろそろ我々二人とこなつの老々介護が近づきつつあるんだねえ。。。

朝の散歩の時間

まだ冬至から1ヶ月だけれど、朝の散歩に出る時には明るくなってきた。

鎌倉山から七里ヶ浜へ下るコースで向かう。

今朝は海が穏やかに見える。

相変わらず毎朝ここへ通っている。冬の間は早朝は暗いのでゆっくり出かけているのだが、こなつの仲良しワンコ達はこの時期でも早い時間に来ているらしい。

誰も居ないよー?とちょっと残念そうな顔かな

広場を一周してわずか10分ちょっと、こなつは自分から車の方へ歩いて行く。

最近の朝の散歩はとても短いのです。

帰りは海沿いの道を通って帰ることにしよう。

この時間はまだ江ノ電も乗客はまばら

そして、見慣れた江ノ島と富士山のツーショット。今年は富士山の雪が少ないみたい

ただいま~!と階段を駆け上り2階へ。これが毎朝のルーティーン

こなつは登場しませんが、一丁焼きこたろう

北鎌倉に「一丁焼き こたろう」という店があります。一丁焼き=たい焼きですが、一匹ずつ丁寧に焼くのが一丁焼きだそう。

こたろうは京都・奈良で人気の一丁焼きだったが2022年に北鎌倉に移転してきた。我が家はここの近所に出来た魚屋「さかなやまるかま」に魚を買いに来たときにここを見つけた。

これがその一丁焼きで、焼き型は実は2匹同時に焼けるようになっている。ところで以前から気になっているメニューがあり、鮎焼きと薄焼きというもの。

店主曰く、たい焼きは持ち帰りOKだが、うす焼きと鮎焼きは皮がパリパリなのを食べてもらいたいから持ち帰り不可なのだそう。で私とママはここで食べるからと両方を注文。

鮎焼きは3匹で600円、餡は小豆・白いんげん豆・青えんどう豆を一つずつにしてもらった。

完成!

これは白いんげんの鮎。皮がぱりぱりで本当に美味しい!

これがうす焼き。たい焼きとは別ものを食べている感じ。京都・奈良の昔のお客さんがここまで食べにくることもあるそうだが、それも頷ける美味しさ。私もまた食べたい!

とても小さな商店街だし北鎌倉の駅からはかなり奥まった場所だからあまり知られていない。だけど最近面白い店が集まってきていて注目の場所。TVのざわつくにも出ていた。

ココラデの牛乳パンなどなど

前回の続きです。二日目の昼に蕎麦「翁」を堪能した後、レジーナに戻ろうと車を走らせていたらこなつママがココラデというパン屋を発見。そこのパンが美味しいという評判を記憶していたらしい。なのでその店に行ってみた。

パン屋らしくない外観ですが、、、

これは長野県のソウルフードとして人気の牛乳パン。あまりに人気があるので一人2個までの制限付きで販売している。すごいね!

とりあえず1個だけ買って味見をしてみると

私は食わず嫌いなところがあるので、そんなもの美味しいのかいな?と半信半疑だったが食べてみると、これは美味しい!ふわふわのパンとたっぷりのミルククリームで、パンというよりケーキに近い? 長さ15cmくらいあるのだが、そして蕎麦を食べたばかりなのだが、ママと二人でほぼ全部食べてしまった(笑) 今度来たら2個買おう!

そしてあっという間に夕食の時間。この日もこなつの目は用意しているご飯にくぎ付け。

いい食べっぷり、またたく間に完食だ。

この日の私達のメニュー

家でも外食でも私は「最初はビール!」なのです。

前菜。左がマグロのたたきで、右がコールドビールと北寄貝のマリネ。ビールはあっという間に飲み干してしまい、、、

まあ折角軽井沢に来たのだから、地元長野県のワインで乾杯

ホタテのスープ。茶碗蒸しみたいだけどスープ

イトヨリダイのポワレ。皮がパリパリで身もふっくら、絶品です。付け合わせの黒キャベツ、これも料理によく合う。

メイン料理の前にグラニテ

メイン料理。肉か魚か?この日は白ワインで通したかったのでオマール海老のポワレ

ワインが無くなってしまったので、ウィスキーのロックを追加(笑)

デザートとコーヒー

毎回思うのだがここのシェフの腕前はかなりのもの。結局、こなつも我々もここの食事が楽しみでレジーナなら御影用水!もちろん周りの環境も気に入ってるのだけれどね。

二泊三日の旅行なんてすぐ終わってしまう。レジーナをチェックアウトして近くのパン屋のKOOでお土産のパンを買う。ここのパンもかなりの上ランク

帰り道は、中部横断自動車道からR141で清里を通過して帰ってきた。その途中の野辺山から見た八ヶ岳連峰。

わざわざ遠回りして帰ってきたワケは

ここに寄りたかったから。珍しいものをいろいろ売っていて、ワイン1本となかなか手に入らないウィスキー「駒ヶ岳」を買うことができた。こうして今回の旅行は終了。

二日目は思いがけぬ雪となった

夜中に雪が降っていたらしい。朝起きて窓の外を見ると雪が積もっていた。

こんな天気でもこなつの散歩は必須だからね。

この朝の気温は-7℃だったので、こなつには防寒用のレインコートを着せて出掛けた。

寒いけど雪景色ってきれいだ。

途中、8歳のゴールデンに逢ったので、ちょっと立ち話。

この時間も細かい雪が降り続いていて、こなつの顔もこのとおり。さあそろそろ朝食だ

今回の旅でもこなつがレジーナのレストランに向かう時には足取り軽くスキップだね。

これがこの日のこなつの朝食

こなつは待ちきれないみたいです(笑)

器を床に置く間もなく喰いつく!

これにリゾットが付いて私達の朝食

レストランはこんな感じの造り。1Fがこの倍くらいの広さがあって、撮影してる私の後ろ側に中2階がある。広い窓の向こう側に御影用水が流れている。

我が家は旅に出ると旅先での美味しいものが好きなので、こういう写真ばかりになってしまうのですが、この日のランチは蕎麦の名店「翁」。

ざるそばは勿論美味しいのですが、、、

この日、こなつママが注文したのは淡雪という名のとろろそば。見た目にも美しくてインパクトあるのだが、薄味の出汁が絶品。上手く表現できないので是非一度お試しください。

店内は割と普通のお蕎麦屋さん。そしてしばらく待っていると、、、

辛味大根そばがきと、、、

そばがき善哉、これまた両方ともとても美味しい!

そんなワケで、是非お薦めの翁でした。
ではこの続きはまた後日。

今年も旅行に行きましょう

というわけで今年もこなつとの思い出作りの旅に出かけることになった。もうすぐ14歳になるこなつといつまで旅行を楽しめるか分からないから、今のうちに行けるだけ行っておきたい。

先ずは中央自動車道を長野方面に向かって走り、、、

八ヶ岳が見える諏訪南ICで中央道を降りて蓼科に向かう。こっち方面で昼ご飯の時間になるから事前にワンコが店内に入れる店を探して予約しておいたのですが

到着して店内に入ったら、ここは10年くらい前に来たことのある店だと思い出した。そのときは、今は亡きバーニーズのアッ君とベルンちゃんと、これも今は無くなっている蓼科のレジーナに旅行した時に連れてきて頂いたのだった。店名はPop’s Cafe

上の写真2枚分でランチセット。サラダ・ポタージュスープ・サラダ、下がオムライス。メニューを見ているうちにこなつママがここはオムライスが美味しかった!と思い出してそれを注文。これで1,500円だから安い!そして記憶に間違いは無く、すごく美味しかった。

ワンコ用のメニューは無いけれど、こなつは店内でリラックスモード。

ここからは一般道を行き、白樺湖の横を通って佐久市に抜ける山道。途中からかなりの雪道になったが二日前にスタッドレスタイヤに履き替えたばかりなので、むしろ雪道を走れたのは楽しかった。ブリジストンのBLIZZAK DM-Vシリーズで、もう6年目になるが全く問題ない。

佐久市の道の駅、ほっとぱーく浅科に到着。ここからは浅間山が目の前に見え、軽井沢はもうすぐそこ。

ここに立ち寄った目的はコレ。ここでしか買えない手作りの凍み豆腐なのだ。

そして佐久から約40分、レジーナリゾート軽井沢御影用水に到着。

ここはとても落ち着ける場所で、我々もこなつも自宅のように寛げる。そして夕方の散歩。

この御影用水の周囲は静かな別荘地。こんな所に住めたらいいねえ。。。

さあ、夕飯の時間です。こなつはシャンプー・カットしたばかりだけどけが抜ける季節だから、毛が飛ばないように洋服を着て行きましょう!

こなつがレジーナを好きな理由の一つがこのワンコご飯

こなつの記憶の中にもしっかりインプットされているのだろうか、レストランに向かう廊下をスキップするように歩いて行くのです(笑)

我々のはこんな感じのフレンチコース。もちろん人間用のも凄く美味しい!
ビール&ワインのお酒も堪能して初日の夜が更けてゆく。

松飾を納めに龍口明神社まで

ただし我が家は今年のお正月は喪中だったので、松飾は我が家のではなく、こなつママの実家のものです。

龍口明神社はすぐ近くだからこなつの散歩も兼ねて一緒に行くことにした。

ここ数日は寒くて風が強い日が続いているが今日も同じような天気だ。こなつは寒いのが好きだから気にせず歩いてる。

ここが龍口明神

昔はここの境内はワンコの親睦の場所だったのだが、10年ほど前からワンコは入れなくなってしまった。それ以来ここには来なくなったのだけど今日は仕方ないのでここに繋ごうと思ったら、、、

なんと、金具が錆び付いてしまっていてリードを掛ける所が動かない。ひどいね!

その上の金具に引っかけてみたものの、これではすぐに外れてしまいそうだから入場禁止は無視してこなつも連れて中に入ることにした。松飾を納める場所は皆さんが参拝してる所とは違って裏庭の方だからまあ問題ないでしょ。

お炊き上げ料300円を払ってさっさと引き揚げよう。

昔は毎日ここにワンコが7~8頭集まっていたのにね。最近の鎌倉市は公園もワンコはダメ、神社もダメ、犬に優しくない街になってしまった感じ。

今日は寒い一日だった

全国的にどうなのかは知らないけれど、鎌倉方面は朝も昼も気温が上がらずとても寒かった。温暖化の激しい日本でも冬はやっぱり寒い、、、 そしてどこかのニュースでオゾン層が回復しつつあるというのを見た。それは良い事だしCO2もフロンガスももっと減らしましょう。とは言えオゾン層の完全回復は2060年以降のようだから、私の世代は110歳くらいまで生きないとね(笑)。 さて今日の散歩

夕方の散歩に出かけたのは4時半過ぎ。冬至の頃より少し陽が伸びたように感じる。

シャンプー&カットしたばかりのこなつは毛がすっきりして寒いかな?と思って今朝の散歩のときに数年前に飼った洋服を着せてみたらパッツンパッツンで丈も短い。なので夕方は何も着せずに歩いたが、寒そうなそぶりは見せず案外元気いっぱいだ。

散歩の終わりに、病院から帰ってきたこなつママと駅の近くで会ったらこなつは嬉しそうにピョンピョン飛び跳ねていた。

散歩の途中に見た夕焼けは真っ赤でキレイだったけど家に戻った時にはこんな状態。電線が映らない夕焼けを撮ろうとして場所を探してるうちにチャンスを逃してしまった。

もうすぐ14歳、まだまだ元気!