浜松フラワーパーク

先週土日、母校静岡高校が東海大会に出場したので応援に行ってきました。その帰りに「浜松フラワーパーク」に寄ったのですが、今の時期は薔薇が満開でインパクト大だった。

Last Saturday and Sunday, I went to support my alma mater, Shizuoka High School, as they competed in the Tokai Tournament. On the way back, I stopped by “Hamamatsu Flower Park,” and the roses were in full bloom this time of year, making a big impact.

私はガーデニングには疎いのですが、ここは吉谷桂子さんというガーデン・デザイナーがプロデュースしているのだそうです。有名な方らしいが私は知らない。

I am not familiar with gardening, but this place is produced by a garden designer named Keiko Yoshitani. She seems to be famous, but I don’t know her.

この女の子は7歳のお祝いに家族で撮影に来ていたのですが、ドレスがここにピッタリ合っていて凄いね!

This girl was here for a family shoot to celebrate her 7th birthday, and her dress fits perfectly here, awesome!

おそらく100種類以上はありそうな薔薇の庭園でした。

It was a rose garden with probably more than 100 varieties of roses.

肝心な試合の方はご覧の通りの残念な結果になってしまいました。

The crucial match turned out to be a disappointment, as you can see.

<番外編> ウクライナから犬の話

小型犬ニコルは避難列車「Ukrzaliznytsia」の乗客のストレスに対処するのを助けます。4年前、ドニプロガイドTatiana min ʹkovaの駅で見つかった犬。今、彼女は避難した人たちがストレスに対処するのを手伝っているそうです。

This is a dog story from Ukraine.
Small dog Nicole helps passengers of the evacuation train “Ukrzaliznytsia” cope with tress.
The dog was found four years ago at the station of Dnipro guide Tatiana min ʹkova. Now she is helping evacuees cope with stress.    From UAnimals.

次のワンコは、ある日ゴミ箱に取り残されたのをボランティアにより助け出されたという。この子はUAnimalsのサポートで新しい家族を見つけられるかもしれない。以前、「ペットがいるから避難できない人々」の話を書いたことがあるけど、こういう可哀そうなワンコもいる。

The following dog was rescued by a volunteer from being left behind in a dumpster one day. This boy may be able to find a new family with the support of UAnimals. I have written before about “people who cannot evacuate because of their pets,” and there are dogs in these pitiful circumstances.

長期化するウクライナ情勢、困ったものだ。。。

そんな戦争状態が続いているが、日本では昨日こんなことがあった。

Such a state of war continues, but this happened yesterday in Japan.

出典:Yahoo Japan News

相撲の取り組みで、ウクライナ出身の力士「獅司(しし)」とロシア出身の「狼雅(ろうが)」が対戦するという取り組みでした。館内からは大きな拍手。さて結果は?ご興味ある方はお調べください(笑)

It was a sumo match between a Ukrainian wrestler “Shishi” (left) and a Russian wrestler “Roga” (right). The audience applauded loudly. What was the result? If you are interested, please check it out. (lol)


こなつのその後

先日こなつがてんかんを起こしたことで皆さまにご心配をおかけしました。当日は無理をさせないようにして様子を見ていましたが、こなつはその日の夜から普通に食事を食べ、翌日からは散歩も短めですが元気に歩いています。もう老犬の部類に入るこなつだから無理させずに彼女のペースで過ごさせてあげようと思います。ご心配下さった方々、ありがとうございました。

The other day I wrote about Konatsu’s epileptic seizure, and I would like to let you know how she has been doing since then. On that day, my wife and I tried not to push her too hard and kept an eye on her. Konatsu started eating normally that night, and from the next day, she started taking short but cheerful walks. Konatsu is now an old dog, so I will let her spend her time at her own pace without overworking her. Thank you very much for your concern.

さて今日は群馬で仕事をしています。
ここ甘楽町に先月、全国で6ヶ所目のめんたいパークがオープンした。昨日、仕事に行く前にに寄ってみたのですが、GW明けの月曜日にも関わらずお客さんが多いのに驚いた。駐車場の車を見ると関東近県からも来ているようですが、横浜ナンバーは私だけだった(笑)

Today I am in Gunma Prefecture for work. On the way there, I stopped by Mentai Park, a recently opened food theme park. Mentai is cod ovum slowly marinated in chili pepper sauce. It is usually served hot on rice. Furthermore, Mentai pasta is very popular these days. There are even snacks which are made of spicy cod roe.

以前、伊豆のめんたいパークには旅行の時に行ったことがありますがパーク内は殆ど伊豆と同じ構成のようです。

明太子って、見ると何故か食欲がそそられます。

For some reason, the sight of menatai makes me hungry.

<番外編> NHKプラスより

NHKプラスでこんなページを配信してたのでご紹介します。
2019年、戦禍前のキーウ(キエフ)を歩いた「世界ふれあい街歩き」

NHK Plus distributed the following page.
2019, “World Interaction Street Walk” walking through Khiu (Kiev) before the war’s destruction.

ここをクリックしてください
Click here

こんなに平和でキレイな街だったのですね。それを破壊するなどという侵略行為はイスラム国が古代遺跡を破壊した行為と同じだ。許されるものではありません。
※ 配信期限は4月28日03:49までとなっています。

It was such a peaceful and beautiful city. The act of aggression such as destroying it is the same as the Islamic State’s destruction of ancient ruins. It is unforgivable.
※ The deadline for distribution is April 28, 03:49.

<番外編>47日目

ウクライナは47日目です。市街地やそこの人々の惨状はニュースで報道されているので知ることはできますが、私はペットと暮らす人の立場で状況を見守っています。

Ukraine is on day 47. We can know about the devastation in the cities and the people there as it is reported on the news, but I am observing the situation from the perspective of someone who lives with his pets.

以下、UAnimals の記事より

ロシア軍による砲撃や虐殺から逃れることができたウクライナの人達がザポロジエに到着した。 人生で最も辛い時でも、これらの人々の多くは動物を捨てず、一緒に避難しました。

The following is from the UAnimals article.
Ukrainians who managed to escape shelling and massacres by Russian troops have arrived in Zaporozhye. Even in the most difficult times of their lives, many of these people did not abandon their animals and took refuge with them.

もちろん彼らの気持ちはよく分かるし、このすべての人が無事であってほしい。

Of course I understand how they feel and I hope all of these people are safe.

<番外編> 夏に向けて春季大会

甲子園では選抜大会が終わったばかりですが、高校野球は各地で夏に向けた戦いが始まっている。

Today I’m not talking about Konatsu, but an extra edition.

母校を愛してやまない私は昨日、静岡草薙球場まで試合を見に行ってきました。

yesterday I went to Shizuoka Kusanagi Stadium to cheer for my alma mater’s baseball game.

この球場は歴史があり、戦後すぐにアメリカ野球チームがべーブルースを中心に来日したとき沢村栄治投手が快投した場所としても知られているのです。

This ballpark has a long history and is also known as the place where Sawamura pitched a great game when the American baseball team, led by Babe Ruth, came to Japan right after the war. 
Japanese professional baseball has the Sawamura Award, which is the equivalent of the Cy Young Award in American Major League Baseball.

スタジアムの入り口付近にはその二人の像が立っており、待ち合わせ場所としても有名。

Statues of the two men stand near the entrance to the stadium, which is also a famous meeting place.

そして試合開始。この春季大会は夏の甲子園大会県予選のシード校を決める大会でもあり、我々のような母校応援団にとっても結果が気になるのです。

And the games begin. This spring tournament also decides the seeded schools for the prefectural qualifying rounds of the summer Koshien Tournament, so the results are very interesting for the alma mater’s supporters like us.

終わってみれば、相手チームを圧倒して19-0でコールドゲームだった。これで県大会出場が決定、県でベスト8に入ればシード権が得られる。

The result was a 19-0 cold game in which they dominated the opposing team. Our team will now qualify for the prefectural tournament, and if they finish in the top 8 in the prefecture, they will be seeded.

楽しい一日を過ごしてきました。

We have had a fun day.

帰ってくるとこなつが「アタシを置いてどこにいってたの!?」という顔してるようにも見えるが、、、

When I came home, Konatsu asked, “Where did you go without me?” I think she’s saying.

今日から4月

しばらくの間、トップページの画像を変更することにしました。
ウクライナではロシアの侵略が始まって36日目、未だに多くの人々、多くの動物たちの生活が脅かされています。このサイトにもウクライナからアクセスしてくれていた方がいらっしゃいますが、ご無事を祈っています!

I have decided to change the top page image for a while.
It has been 36 days since the Russian invasion began in Ukraine, and the lives of many people and many animals are still threatened. I know some of you have been accessing this site from Ukraine, and am praying for your safety !

更にもう一つ、UAnimalsの記事からです。
ベルリンは今、難民の最大の中心地のひとつになっているそうで、毎日何千人もの移民がベルリン駅を通過しているとのこと。そして多くの人が大切な犬を置き去りにせず一緒に旅をしているので、ベルリン駅はたくさんの犬が集まるドッグショーのような状態だそうです。

Here’s another one from the UAnimals article.
Berlin is now one of the largest centers for refugees, with thousands of migrants passing through Berlin Station every day. And since many people don’t leave their important dogs behind and travel together, Berlin Station is like a dog show with many dogs.

imagine all the people living life in peace ♪♪

深夜の地震でした

TVを消して布団に入った直後に、あれ?揺れてるな。。。と思ったら徐々に揺れが大きくなって、こなつも何事かと驚いている様子だった。

It was a late-night earthquake.
Right after I turned off the TV and got into bed, I thought, “Huh? Earthquake. The shaking gradually increased, and Konatsu seemed surprised to see what was going on.

急いでTVを見たら、またも東北地方で震度6強の地震だ。その地方の人達はさぞ怖かっただろうと思いますし被害が小さいことを祈るばかりです。

I hurriedly turned on the TV and saw that another earthquake had hit the Tohoku region, this time measuring 6 on the Japanese seismic scale. I can only hope that the people in that area must have been scared and that the damage was minimal.

気象庁の会見を見ていたらこんなデータが出ていました。地震警報が出てから鎌倉まで55秒で揺れが伝わってきたらしい。中心の「0」の所は警報が出たときにはすでに揺れていたということなんだって。巨大地震だったら逃げられないね。

I was watching the JMA conference and found this data. They said that the tremor was transmitted to Kamakura, where I live, in 55 seconds after the earthquake warning was issued. The “0” in the center means that the earthquake had already shaken when the warning was issued. If it had been a huge earthquake, we wouldn’t have been able to escape.

今回の地震はマグニチュード7.4だそうだが、それでも東北自動車道が地割れしたり新幹線が脱線したりしている。そう考えると2011年のあの大地震はマグニチュード9.0だったから、如何に強烈だったか、改めて思い知らされる。

This earthquake is said to have a magnitude of 7.4, but even so, the Tohoku Expressway broke ground and the Shinkansen bullet train derailed. This reminds us of how powerful the 2011 earthquake was, which measured 9.0 on the Richter scale.

話は変わって、今朝から近所のお宅で工事が始まり、その音でこなつは何だか落ち着かない。

On a different note, construction began this morning at a neighbor’s house, and the noise made Konatsu somewhat restless.

工事車両を見下ろしているが、大きい音がするたびにこなつの身体がビクッと動く(笑)

Looking down at the construction vehicles, Konatsu’s body jerks when she hears a loud noise (lol).

一方、庭はだんだん春らしくなってきた。

Meanwhile, the garden is gradually becoming more like spring.

私は今日から5連休。こなつを連れてどこかに行こうかと思うが天気が怪しい、、、

I have 5 consecutive holidays starting today. I’m thinking of taking Konatsu somewhere, but the weather is doubtful…

<今日もウクライナからのニュース>
20日間、ウクライナはロシアの占領者の行為に苦しんでいる。 疲労とあらゆるリスクにもかかわらず、飼育員は動物を助けるために最善を尽くし続けています。今日、チームUAnimalsは、いくつかのシェルターに彼らの動物たちを助ける資金的な援助を提供しました。今日Kyivのボランティアは、ペットのために食べ物を買う余裕のない住民に食料を配りました。
エキサイティングなニュースがあります。 封鎖されたゴストメルシェルターでのこと、今日78歳の施設主人が大活躍をし、シェルターに水を運んでくれる発電機を持ってきてくれました。 彼と一緒に、ガソリン70リットル、ドッグフード500kg、シェルタースタッフのためにフードを寄付しました。 これでシェルターの住民が生き残るのに役立つ。

More news from Ukraine today.
For 20 days, Ukraine has suffered from the actions of its Russian occupiers. Despite fatigue and all the risks, keepers continue to do their best to help the animals. Today, Team UAnimals provided financial assistance to several shelters to help their animals. Today Kyiv volunteers distributed food to residents who could not afford to buy food for their pets.
Some exciting news. At the blockaded Gostomel shelter, today the 78 year old facility owner did a great job and brought a generator that will bring water to the shelter. Together with him we donated 70 liters of gasoline, 500 kg of dog food, and food for the shelter staff. This will help the shelter residents survive.



戦争15日目

UAnimal の facebook より

WAR15日目。動物救護状況。
ウクライナでは、ロシアの侵略者との戦争が2週間以上続いています。 このような厳しい状況の中、UAnimalsチームは動物の救助を続けています。
残念ながら、多くのシェルターにとって状況は危機的です。その多くがロシア軍によって封鎖され、活発な砲撃が行われている地域にあります。そのような避難所に行くことは不可能であり、特にそこから動物を避難させることは不可能です。つまり、日を追うごとに、ブロックされたシェルターにいるすべての動物の命が危険にさらされているのです。私たちは、シェルターのオーナーと連絡を取り合いながら、動物たちを救う方法を探しています。
今日は、キエフ植物園に100kgの飼料を提供しました。この植物園では、地元のボランティアが、近隣の民間セクターの飢えた動物たちを保護しています。また、キエフ・ヒポドロームでは、馬の餌を提供しました。
さらに、動物病院「アスティ」(Pechenizskaya 35番地)に、病気の動物のための薬や器具、飼料を購入するための資金を提供しました。このクリニックでは、負傷した動物の治療を無料で行っています。
また、UAnimalsからの支援はハリコフ動物園に送られました。また、オデッサの動物たちのために1,100kgの飼料を送りました。
今日、UAnimalsチームはChernivtsiとKamianets-Podilskyiから2頭のクマと1頭のオオカミをルーマニアに避難させはじめました。
私たちは、小さな町や村の動物の状況を監視し、状況に応じて地元の避難所を支援することを忘れません。
UAnimalsチームは、ウクライナにとって困難な時期に皆様からいただいたご支援に心から感謝しています。すべてはウクライナのために

Day 15 of WAR: Animal rescue status.
The war with the Russian invaders has been going on in Ukraine for more than two weeks. In such difficult conditions, UAnimals team continues to rescue animals.
Unfortunately, the situation is critical for many shelters. Many of them are still blocked by Russian troops and are in the area of ​​active shelling. It is impossible to get to such shelters, especially since it is not possible to evacuate animals from there. This means that with each passing day, the lives of every animal in blocked shelters are becoming more and more endangered. We try to stay in touch with shelter owners and look for ways to save animals.
Today we helped the Kyiv Botanical Garden by providing it with 100 kg of fodder. In the garden, local volunteers sheltered hungry animals from the private sector nearby. They also helped with horse feed at the Kyiv Hippodrome.
In addition, our team provided funds to the veterinary clinic “Asti” (Pechenizskaya 35) for the purchase of medicines, equipment and feed for sick animals. This clinic provides free treatment for injured animals.
Besides, assistance from UAnimals was sent to Kharkiv Zoo. Another 1,100 kg of feed we sent for the needs of Odessa animals.
Today, UAnimals team began evacuating two bears and a wolf from Chernivtsi and Kamianets-Podilskyi to Romania.
We do not forget to monitor the situation with animals in small towns and villages and situationally help local shelters.
UAnimals team is sincerely grateful to you for your support during these difficult days for Ukraine. Everything will be Ukraine! 🇺🇦

3.11震災後のようでもある

目を背けてはいられないので

毎日facebookを見ていると、UAnimalsのページに次々とペットたちの様子がアップされています。日本ではどちらかと言えばウクライナ寄りの報道になりますが、世界ではそれぞれの国の立場により様々な報道がされているのだろうと思います。それでも無抵抗の市民への攻撃は許されるものではないし、ペットたちも被害者でしかない。

Everyday I look at facebook and see one after another updates on the UAnimals page about the pets. In Japan, the news coverage is rather pro-Ukrainian, but in the rest of the world, I am sure there are many different reports depending on the position of each country. Still, attacks on unarmed civilians are not acceptable, and the pets are only victims.

画像はどれもfacebookのUAnimalsからシェアさせてもらっています。

All images are shared from UAnimals on facebook.

ワンコも飼い主さんも無事でいられることを祈るしかありません。私自身これくらいしかやれることはありませんが、遠い日本にも気にしている者がいることが伝わればと思います。

We can only hope that both the dogs and their owners are safe. This is the least I can do, but I hope it will convey the message that there are people in faraway Japan who care about the dogs and their owners.

今日はこなつママが3回目のワクチンに

ここ数日はコロナよりもウクライナのニュースに目が行ってしまいますが、コロナにも気を付けないとね。というわけで

In the last few days, I’m more interested in the news from Ukraine than COVID-19.
But we have to be careful with COVID-19. Such being the case…

今日、ママの接種会場は鎌倉市役所、右側の建物です。

Today my wife went for her third round of vaccinations. The venue is Kamakura City Hall (building on the right)

ワクチン接種券を見せて無料の駐車場に案内される。

こなつママは1回目も2回目も副反応があって大変だったけど今回はどうだろう。接種後3時間、家にいますが今のところ大丈夫みたい。

My wife had a tough time with adverse reactions both the first and second time, but I’m not sure about this time. She has been home for 3 hours after the vaccination and so far seems to be fine.

12歳と3日のこなつ、頂いたプレゼントで遊んでいます。

Konatsu, 12 years and 3 days old, playing with a gift she received.

名前とイニシャルの入ったタオルもいいね。
こなつは何の心配もなくのんびりと暮らしていますが、一方でウクライナからペットたちのニュースも伝わってきており、ペットがいるから避難できないという記事を見ると堪らない気持ちになります。

I like the towel with her name and initials on it.
Konatsu is living comfortably without any worries, but on the other hand, news of pets is coming from Ukraine, and I feel unbearable when I see articles about pets and not being able to evacuate because of them.

UAnimalsのfacebookから写真をお借りしました。

I borrowed the photo from UAnimals facebook.

誰かゴルゴ13の連絡先知らないかな?

Does anyone have contact information for Golgo 13? lol

こなつ12歳になりました

今日はこなつの12歳の誕生日。こなつが我が家の一員になったのは生後5ヶ月くらいの子犬の頃ですが、それはついこの間の事のように思えるし、我々も歳を取るはずです。

Today is Konatsu’s 12th birthday. Konatsu became a part of our family when she was a puppy of about 5 months old, but it seems like it was just a while ago. We must be getting older too.

これはこなつが我が家に来て1ヶ月くらいの頃です。

This was about a month after Konatsu came to our house.

最近のこなつは少し足腰が衰え始めたか?と思えるような時もあります。例えば車に乗り降りする際に躊躇して、抱っこされるのを待つように動かずに待っていたり、家の階段で足を踏み外したり。ランでは元気に走るからまだ心配ないとは思うけど、気を付けて見守る必要はありそうだ。
Recently, Konatsu’s legs and feet have started to deteriorate a little. For example, she hesitates when getting in and out of the car. For example, when getting in and out of the car, he hesitates and waits without moving as if she is waiting to be carried, or she steps off the stairs at home. Konatsu runs well at the dogpark, so I don’t think we need to worry about her, but we do need to watch her carefully.

そして今日は桃の節句でもありますね。

このひな人形は娘のものだけど、こなつは小さな女の子ではないが健やかな成長と幸せを祈るという点では一部こなつのものでもあるかな。

We have the Doll Festival on March 3. It’s the day to pray for healthy growth and happiness for young girls. Most families with girls display dolls called Hina-ningyo. This is my daughter’s doll, but it’s also for Konatsu.

こっちはこなつママのもの

This one is from my wife’s childhood.



Нет войне 戦争反対!

日本では、ロシアによるウクライナ侵攻はニュースでは伝えられているけれど、遠くで起きた事と感じている人が多いのかもしれない。私も自分では何もできないが、ここは多くの国の人たちが見に来てくれているブログだから、声だけでも伝えておきたい。

戦争反対!ウクライナに平和を!
ロシアでは軍内部から「プーチン辞任要求」が出ているらしい。それに従い即刻プーチンは辞任すべきだ。

In Japan, the invasion of Ukraine by Russia has been reported in the news, but many people may feel that it happened far away. I can’t do anything about it myself, but since this is a blog where people from many countries visit, I would like to share at least my voice.

No war! Peace to Ukraine!
In Russia, there is a “demand for Putin’s resignation” from within the military. Putin should resign immediately accordingly.

В Японии о российском вторжении в Украину сообщалось в новостях, но многие люди могут считать, что это произошло далеко. Сам я ничего не могу с этим поделать, но поскольку этот блог посещают люди из многих стран, я хотел бы поделиться с ними своим мнением.

Никакой войны! Мир Украине!
В России среди военных раздаются требования, чтобы Путин ушел в отставку. Путин должен немедленно уйти в отставку.

アタシもそう思います。

I think so too.



番外編・ウクライナ

突然のウクライナからのニュースに腹立たしい気持ち。
このブログにはウクライナからアクセスしてくれる方が数名いらっしゃいます。あなた方のご無事を祈ります。そして一刻も早くにウクライナに平和を!

I feel uncomfortable by the sudden news from Ukraine.
There are several people who access this blog from Ukraine. I pray for your safety. And peace to Ukraine soon!

こなつも同じ気持ちです。

Konatsu is also filled with the same feeling of peace.

今回はお見舞いに遠出をすることになり

こんな遠くに来ています。

I am here in Anjo City, Aichi Prefecture.

というのも、私の妹のご亭主の体調が悪くなり、そのお見舞いにここまで来ているのです。自宅を朝7:30に出発して、安城に到着したのがちょうど昼の12時。

This is because my sister’s husband is fighting leukemia, and we are here to visit him. We left our home at 7:30 in the morning and arrived at Anjo at 12:00 in the afternoon.

約束の時間までには1時間ほどあったので、事前に調べておいたワンコと一緒に入れるカフェ「Chou & Cream」でランチすることに。

We had about an hour before our appointment, so we decided to have lunch at Chou & Cream, a café that allows dogs, which we had checked out beforehand.

店内に入ると壁の棚にお酒の瓶がズラリと並んでいて所謂ドッグカフェとは様相が違う。店主が言うには、夜はワンコ連れで飲みに来る人がけっこういるのだそう。

When we entered the store, there were many bottles of alcohol lined up on the shelves on the wall, which was different from a dog café. The owner told me that there are many people who come here at night with their dogs for a drink.

ワンコ用の食事メニューもあったので、こなつもここで軽く食事にしました。

There was also a food menu for dogs, so Konatsu had a light meal here.

このあと妹の家に行きましたが、ご亭主は眠っていたので顔を見るだけのお見舞いになりました。奇跡的に回復してくれると良いのですが。。。

After this, we went to my sister’s house, but her husband was asleep, so we could only see him. I hope he will recover miraculously.

左が妹、右が二女、中央が孫。こなつはビビりながらもお手をしていましたよ。

My sister on the left, her second daughter on the right, and her grandson in the middle. Konatsu was scared, but she was doing  “paw” .

ここは帰る途中の浜名湖SA。

This is the Hamanako service area on the Tomei highway on the way home.

ここには犬を連れて歩ける眺めの良い広い公園があります。なかなかいい所でした。この日は鎌倉まで帰るのはちょっと大変なのでこの近辺で泊まることにしたのですが、いつもの楽しい旅行とは目的が違うので、取り敢えず寝れればいいというつもりで宿を探しました。その結果、、、

There is a large park here with a nice view where you can take your dog for a walk. It was quite a nice place. It was a bit difficult to go back to Kamakura that day, so we decided to stay in the area. Since our purpose was different from the usual fun trip, we looked for a place to stay, hoping to get some sleep. As a result…

「はたごや袋井店」にしました。季節により料金は変動しますが、今回私たちは1部屋税込み9,900円。祝日の前日ということを考えればこれなら安い!

We decided to stay at Hatagoya Fukuroi. The price varies depending on the season, but this time we paid 9,900 yen per room, including tax. Considering it was the day before a national holiday, this was reasonable!

アメリカ映画によく出てくるモーテルみたいなものですね。

It’s like the motels that often appear in American movies.

キングサイズのベッドが2つに、バストイレ他、必要なものは大体揃っていてなかなか快適でした。全国に支店がかなり沢山あるし、これなら今後も使ってもいいなと思える内容でした。

It was quite comfortable, with two king-sized beds, a bathroom, and most of the other necessities. There are quite a few branches all over the country, and this was something I would be happy to use in the future.

そして翌日。せっかく来たことのない土地に来たからには何かそこの美味しいものを買って帰りたいと思い、ネットで検索して「とれたて食楽部」という地場野菜・鮮魚を売っている店に行ってみました。

And the next day. I searched on the Internet and went to a store called “Toretate Shokurakubu” that sold local vegetables and fresh fish.

道の駅みたいな感じです。

It’s like a roadside station.

安いし新鮮! たくさん買い込んできました。

Cheap and fresh! we bought a lot .

帰りは新東名の駿河湾沼津で休憩。

On the way back, we took a break at Suruga Bay Numazu SA on the New Tomei.

ドッグランに行ったらお友達ができました。ビーグル犬のジョン君、この子も保護犬。

We went to a dog run and made a friend. John, a beagle dog, is also a shelter dog.

こなつにとってはあまり楽しい二日間では無かったかもしれないけれど、無事お見舞いを済ませてきました。

It may not have been a very fun two days for Konatsu, but we made it through the visit.

防犯カメラ

アマゾンから防犯カメラが届いた。

A security camera arrived from Amazon.

というのも、この地区は空き巣被害が多いので、我が町の自治会が防犯カメラの設置の補助金を出してくれることになった。だから早速これを買ったのです。

This is because there are a lot of burglaries in this area, and our town’s community association decided to subsidize the installation of security cameras. So I bought this right away.

いざ設置しようとすると他にもいろいろ難問がある。我が家は2Fにwifiルーターがあるのですが、この防犯カメラはネットワーク接続で作動するので今のままでは電波が届かない。そこでwifi中継器を階段と玄関の2ヶ所に設置して玄関の外のカメラまで電波が届くようにする。

When it comes time to install it, there are many other difficulties. We have a wifi router on the second floor of our house, but since this security camera works with a network connection, the signal cannot reach us as it is now. So we will install a wifi repeater in two places, one on the stairs and the other at the entrance, so that the signal can reach the camera outside the entrance.

「あれぇ、、、 接続できない、、、 おかしいなぁ、、、」なんてことを数時間繰り返してやっと接続できた!

I was finally able to connect by repeating things like “Oh … I can’t connect … It’s strange …” for several hours!

その間こなつは「アタシの相手もしてください~!」と盛んにアピールを繰り返す。

Meanwhile, Konatsu actively repeats the appeal, “Please play with me!”

そうするうちにカメラの取り付けも完了。テストしてみると、、、

Finally the camera installation is complete. When I test it, …

バッチリ映ってます! 外出先でもスマホで見ることができるし、マイクで話しかけることも出来る。怪しいヤツが来たら「オイ!見てるぞ!」って具合にね(笑)

It’s a perfect picture! I can see it on my phone when I’m out and about, and I can talk to it with the microphone. If someone suspicious comes, I can say, “Hey! I’m watching you! (lol)

まあ何も起こらないのが一番良いのだが、これで少しは安心です。

Well, it’s best that nothing happens, but this gives me some peace of mind.

一夕閑話

もう眠っていた夜中の12時頃、スマホからけたたましい警報音が鳴り響き、地震警報かと思って画面を見たら津波警報だった。しかも50cmくらいと書かれているから「なぁ~んだ」と再び寝た。ところがその後警報音が3回も4回もスマホとタブレットの両方からも鳴るので安眠妨害も甚だしい。電源をオフにしてようやく朝まで邪魔されずに眠った。朝になってニュースを見ると、トンガで海底火山が爆発して津波が発生し、日本でも漁船が何隻も沈没したらしい。思ったよりも大ごとだったんだと納得。

Around 12 o’clock in the middle of the night when I was already asleep, a loud warning sound was heard from my smartphone, and when I looked at the screen thinking it was an earthquake warning, it was a tsunami warning. It says about 50 cm, so I went to bed again. However, after that, the alarm sounds three or four times from both the smartphone and the tablet, so it is extremely disturbing to sleep. I turned off the power and finally slept undisturbed until morning. Looking at the news in the morning, it seems that a submarine volcano exploded in Tonga and a tsunami occurred, and many fishing boats sank in Japan as well. I was convinced that it was a bigger deal than I expected.

午前中に七里ヶ浜まで行く用事があって、念のため山のコースを通って行ったのですが、さすがに今日はサーファーは一人も海に入っていなかった。

I had to go to Shitirigaham in the morning, so I went through the mountain course just in case, but when I saw the sea on the way, no surfer was in the sea today.

家に戻ってニュース映像をみたら、トンガでは結構大きな津波が押し寄せていたし、被害は不明だとか。住民に被害がないことを祈るしかありません。

When I returned home and watched the news footage, it was said that a fairly large tsunami was flooding in Tonga and the damage was unknown. I have no choice but to pray that the inhabitants will not be damaged.

ご存知の方も多いかもしれませんが Floodmaps というサイトがあって、そこを見ると自分の家が何メートルの津波で水没するのかを見ることができます。用心のために見ておくのも良いと思います。

As many of you may know, there is a site called Floodmaps, where you can see how many meters of a tsunami will submerge your home. I think it’s a good idea to take a look as a precaution.

今日は胃カメラ

主治医の先生が「貴方の年齢になったら年に一度は是非胃カメラを」と盛んに胃カメラを薦めてくれるので今日胃の検査に行ってきました。

My doctor actively recommends a gastrocamera, saying, “When you reach your age, please come to the gastrocamera once a year.” So I went to the stomach examination today.

7:45の予約だったので早起きしてこなつの散歩も済ませ、病院へ、、、

I made a reservation at 7:45, so I got up early and finished Konatsu’s walk, and went to the clinic …

待ち時間にこの本を読んでいた。とても克明に調べてあり興味深いけど、ファンの一人としては最後の部分はやはり悲しい。

I was reading this book while I was waiting. It’s very scrutinized and interesting, but as one of the fans, the last part is still sad.

——————————————————————————————————————————

そして胃カメラの検査は麻酔を使用するので、気が付いた時には終わっていた。採血ついでにその他の検査もいろいろやってくれて、すべて異常なし、健康!

And since the gastrocamera examination uses anesthesia, it was over when I noticed. In addition to collecting blood, he also did various other tests, all of which were normal and healthy!

このクリニックにはこんなカフェも併設されていて、検査結果を待つ間ここで朝食を食べられる。今朝は朝ごはん抜きだったからここで食べることにした。

This clinic also has a cafe like this, where you can have breakfast while you wait for the test results. I didn’t have breakfast this morning so I decided to eat here.

ドクターお薦めのヘルシーメニューだけど美味しかった。

It was a healthy menu recommended by the doctor, but it was delicious.

会計を済ませて外に出たら、雪が降り始めていた。

When I finished the checkout and went outside, it was starting to snow.

西鎌倉の柳川クリニックです。

This is Yanagawa Clinic in Nishikamakura.

家に戻ると、こなつが玄関でスリッパを蹴散らしながらの熱烈歓迎してくれた。

When I got home, Konatsu enthusiastically welcomed me while kicking my slippers at the front door.

嬉しい瞬間です!

It’s a happy moment!

まだ冬休みは継続中なり

今年は1月6日まで休みなのであと二日間のんびりできるのです。

This year, I can spend two more days relaxing because of the winter holidays until January 6th.

というわけで今日は片瀬諏訪神社に行ってきました。先日、家の近所の龍口明神社に行ったけどそれはお正月の付き合いみたいなもので、我が家は昔からここのお札を神棚に置いている。だから今日が本番。

So today I went to Katase Suwa Shrine. The other day, I went to Ryukomyō Shrine near my house, and my family has always put the good luck charm of Suwa Shrine on the household shrine. So today is the real visiting.

しめ飾りはまだ出せないかと思ったが、もう大丈夫でした。

We think goodluck charms are holly items. So we bring the old charms to the shrine. At the shrine, Shinto rriests burn those old charms with praying. We call it “Otakiage”

上のお炊き上げ場所のすぐ横にこんなワンコの像が置かれていて、遠くからそれを見たこなつは本物のワンコと勘違いして突進してきた。が、ただの像と分かって「なぁ~んだ」って顔。

A statue of such a dog was placed right next to the “Otakiage” place, and Konatsu who saw it from a distance rushed in, mistaking it as a real dog. However, when she realized that it was just a statue,she said “What?”

破魔矢とお札を買って、やっぱりおみくじを引かなくちゃね。

大吉でした。今年は良い事あるかな!
こなつはあと少しで12歳。こなつが元気なうちにあちこち旅行に行こうと思ってるのですが、このところ急にまたコロナの新規感染者が増えつつあるのが気懸りだ。

It’s a “Omikuji” Omikuji is a fortune-telling paper slip. So I tried Omikuji.
What’ the verdict? … It’s 大吉 extremely good !

初詣へ

元旦の午前中に初詣に行きました。行先は我が家から徒歩3分の「龍口明神社」ですが、調べてみるとここは552年創建で鎌倉でいちばん古い神社だそうです。

I went to “Hatsumode” in the morning of New Year’s Day. Hatsumode is the first shirine visit of the year. There is “Ryukomyō Shrine”, which is a 3-minute walk from my house, and when I looked it up, it was built in 552 and is the oldest shrine in Kamakura.

上は主祭神の五頭龍大神。伝説ではこの五頭龍と江ノ島神社の弁天様は夫婦になっています。弁天様をカップルでお参りすると弁天様が嫉妬するためそのカップルは別れてしまうという言い伝えがありますが、江ノ島神社の場合は、「夫である五頭龍大神をお参りしておらず、ないがしろにしたため怒ってカップルを別れさせる」と言われています。そのため、龍口明神社→江島神社の順でお参りをすれば弁天様の怒りを買うことはなく、むしろ江島神社(女神)の女性的エネルギーと、龍口明神社(龍神)の男性的エネルギーが合わさり、陰陽のバランスが整って開運の力が増すと言われています。

Above is the main deity “Five heads dragon”. Legend has it that this “Five heads dragon” and “Benzaiten” at Enoshima Shrine are a married couple. There is a legend that if you visit Benzaiten as a couple, the couple will break up because Benten is jealous, but in the case of Enoshima Shrine, “You are not visiting Benten’s husband Five Heads Dragon, Benten get angry with it and break up the couple. “ Therefore, if you visit Ryukomyō Shrine → Enoshima Shrine in that order, you will not get angry with Benten, but rather the feminine energy of Enoshima Shrine (goddess) and the masculine energy of Ryukomyō Shrine (Ryujin) are combined. It is said that the balance between yin and yang will be adjusted and the power of good luck will increase.

こなつも一緒にお参りです。

Konatsu is also visiting.

こうして初詣は終了

This is the end of the first visit

こなつも健康で良い一年を過ごせると良いね。

I hope Konatsu is healthy and has a good year.