5月5日こどもの日は静岡へ

今日はこなつは登場しません。私の母校・静岡高校が春季高校野球静岡県大会の決勝戦に進出したので静岡・草薙球場まで応援に行ってきました。

東海道線で小田原まで行き、新幹線に乗り換え。

新富士駅に着いた時に外を見ると隙間から富士山が見えている。この先がそろそろ撮影ポイントだなとカメラを構えていると、、、

富士川の手前辺りで障害物が無い場所がある。左端に僅かに電柱らしきものが映ってしまったが、コンマ数秒シャッターが遅かった!

そして、静岡・草薙球場。公式戦とはいえ直接夏の甲子園にはつながらない大会だけど熱心なファンでスタンドはかなり埋まってる。

いよいよ試合開始。試合は一進一退の好ゲームで10回から延長タイブレークに突入

最後はミスが重なり1-2のサヨナラ負け。。。 それでも準優勝だから2週間後の東海大会に出られるので、そこでリベンジを期待したい!

試合後は静岡駅まで行き、「餃子研究所」という店で反省会?という名で一杯!
私はすぐに帰らないといけないのでこの日は飲まずに帰ってきた。

この店のメニュー。男餃子:ニンニクたっぷり 女餃子:ニンニク無しの生姜たっぷり 
肉餃子:野菜5割、豚肉5割

今日は歯石取り

こなつは最近、2ヶ月に1回くらいの割合で病院で歯石取りをやってもらっている。私も三日に1回くらいのペースでこなつの歯磨きしてるけど、なかなか全部キレイには出来ないからね。

まだ少し歯肉の腫れは見られるけど気にし過ぎたらキリがない。虫歯も無いし、歯槽膿漏で失った歯も無いし、14歳としたら、まあ合格点でしょう。

まだまだ精悍な顔つきだしね。女の子だから精悍というより可愛い方を優先したいところだけど、知らない人からは精悍と言われたり、カワイイと言われたり、両方の顔を持ってるのかもしれない。

久しぶりに先代犬マロの登場、これはハナちゃんのパパが書いてくれた絵です。どことなく、こなつとも似ているところがあるよね。

在りし日のマロとアッ君@白馬にて。このときマロは12歳

でも比べてみると、こなつの方が女の子らしい優しい顔をしてるかな。

GW直前、庭のつつじが満開になっている。

飲み会@我が家

2月と思えないような暑い日になったり、真冬の寒さに逆戻りしたりで身体が付いてけない天候が続きますが、そんな雨の中を我が家にお客さまが来てくれました。

こなつが大好きな人達が来てくれたからとても嬉しそう。

さっそくビールで乾杯!左端の黒ビールを使って3種類のハーフ&ハーフ。それぞれ味が変わるから楽しい。

これはゲストさんが作ってきてくれたチキンハム。旨味を逃がさない作り方をしてるそうで、とても美味しい!

アタシの分は?と顔を出すこなつ。ハムは食べられないからオヤツを頂く。

凍み豆腐と海老と銀杏

かまぼこを麺のように切り、大根おろしとカイワレを添えて酢醤油で

ビールを飲み終え、焼酎をちょっと味見してからワインに移る。

豚の角煮

北鎌倉のサカナヤマルカマの刺身。この日はほとんどが小田原で朝獲れた魚。これだけ種類が多いと楽しい。ミナミマグロ・イナダ・クロサギ・ヘダイ・ヒゲソリダイなどなど、、、

オツマミはまだまだ続く、我々もまだまだ飲む!(笑)   最近は外で飲むということが全く無くなってしまったけど、居酒屋に行くよりずっとイイ。

解説するのが難しいから後は一気に写真だけを出します。

ようやくデザートになり、約5時間の飲み会も無事終了

こなつはずっと「まだなにかアリマセンカ?」とアピールを続けて、オヤツもらったり、お刺身もらったり、楽しく過ごせただろうと思う。

国内からのコメントのみ開放しました

以前、コメント欄を開放していた時に海外からのスパムコメントが多くて困ったため、全てのコメント拒否の設定をしていました。最近ようやくその対処法が分かり、海外からのコメントだけをアクセス制限することが出来ました。
投稿記事が連続で表示されている場合にはコメント欄が表示されませんが、各記事のタイトルをクリックするとその記事のいちばん下の所にコメント欄があります。

このような表示になります。

宜しくお願いします!

義弟の法要、それから浜名湖へ

先週土曜日に義弟の三回忌の法要があり岡崎まで行ってきた。

ネットで調べると現地まで4時間半かかるようなので家を早めに出たのだが、案の定、東名の大井松田の先で事故があり渋滞10km。それに嵌まると間に合わなくなるので箱根を越えて三島に出て高速に乗り、何とか間に合った。さすがに岡崎までは遠い。

当然こなつも一緒に行ったのですが、こなつが大好きな娘も同乗なのでこの笑顔!
夕方には法要が終わり、一路この日宿泊の浜名湖の東急ハーベストに向かう。

この日は土曜日ということもあり、駐車場はほぼ満車に近い。ペットルームも満室!

浜名湖の湖岸を歩いてみた。

夕方の散歩はササっと済ませ、、、

せっかく浜名湖に来たらやっぱ鰻だよねえ。ハーベストから近い三ケ日の千草という鰻屋のテイクアウトを予約して取りに来た。

テイクアウト用の紙袋にはこんなイラストが印刷されている。カワイイのか不気味なのか

特上・上・ミニと3種類あって、これは上、税込み3,500円。事前に評価は調べてあったけれど期待以上に美味しくてかなり満足。

こっちはうな茶漬け、3,700円

一杯!のオツマミに白焼きと肝焼き。次回来ることがあればまた千草にしようと思う。

ここは各部屋に広いドッグランが付いている。

翌朝の散歩はママと歩く。そして早々とチェックアウトして、、、

浜名湖SAで軽くコーヒーと台湾カステラを食べたら、カステラの包み紙にパンダうなぎ(笑)

旅に出たら道の駅でお買物するのが我が家のお決まりのコースで、ここは磐田市にあるJAの「どっさり市」野菜をたくさん買い込んできた。

そしてランチ。静岡と言えば有名なのが「さわやか」のハンバーグ。

ここは昔から行列の出来る人気店で、支店が沢山あるけどどこもこんな待ち時間。ひどい所は2時間待ち!私達が行った豊田店は比較的空いていて、それでも30分待ちだった。

こんなフェアをやっていたので私とママはおにぎり倶楽部、娘はげんこつ倶楽部。

運ばれてくるとハンバーグは鉄板の上でジュージュー音がして汁が飛び跳ねている。店のスタッフがそれを二つに切って更に焼いてくれるのだが、マットを持ち上げて待つスタイルは横浜のハングリータイガーと同じ。どっちかが真似してるのかな?

これが完成状態。これで1,265円なら安い。

100%牛肉のハンバーグだから切ると中はレアの状態。とても美味しい!
こんな一泊二日の法要の旅でした。

関越道から見える山々の風景

海の見える風景、山の見える風景、どちらも心安らむものだけど、今日は私が群馬に仕事に行くときの関越道から見える山の風景です。

茅ケ崎から圏央道に乗るとすぐに真正面んい富士山が見えるのですが、生憎この日は全体が雲に隠れてしまっていた。

もう少し進むと見えてくるのは丹沢山系。この先、厚木を過ぎた辺りからトンネルばかりで景色を楽しむことは出来ず、いきなり関越道に飛びます。

圏央道の鶴ヶ島JCTから関越道に入ってすぐの辺り。我が家からは大体100kmを過ぎたくらいのところ。正面に見えているのは方角からして恐らく秩父の山並みだろうと思う。

これは撮影した場所を覚えていないけど、この画像は山に焦点を当ててトリミングしてるので実際にはもっと遠くの方だから多分これは谷川岳じゃないかな?と思うのだけど、、、

ここは嵐山小川の辺り。その右前方に見えているということは赤城山とその周辺の山々で間違いないだろう。

上の写真をもっと引いて撮ったもの。方角から推測して中央が赤城山、左が榛名山だとすると、その間が谷川岳、右側の雪山は日光白根山だろうか?

そして上里PAに近づくと浅間山が大きく見えてくる。

藤岡JCTから上信越道に入り、目的地の甘楽町が近くなると見えてくる妙義山。正面の山頂がゴツゴツ尖っている山です。この5年間で100回以上往復している道なので、そんなことでも考えながら走っていないと飽きてしまい居眠りしかねないのです(笑)

その帰り道

1/24の記事で北鎌倉の「一丁焼き・こたろう」をご紹介しましたが、その店主のコタロウさんが「群馬に行くなら是非、愛茶屋のたい焼きを食べてみて!」と勧められたので寄ってみた。

生地におそらく味噌を煉り込んで作っているのだろう。ほんのり味噌の味がする。こだわって作っているようでそれなりに美味しいけど、やっぱりコタロウの餡子は絶品。どっちを食べたいかと訊かれたらコタロウだ!

なのでもう一度、コタロウの餡子だけアップします(笑)

湘南も雪になった

内心、降る降ると言ってもどうせ降らないだろうと思っていた。午前中に振り出した雨が昼前頃から雪になったが午後には止んだので、やっぱりねと高を括っていたら夕方から強く降り出し、辺りが真っ白になってきた。

これは午後3時頃

アタシには関係ありませ~ん!という感じのこなつだったが、、、

ベランダの前まで連れて行くと雪が降るのを見ていた。

こんな日でもこなつの散歩は欠かせない。外に行かないとオシッコもうんちもやらないこなつだからね。

今日はママが近所のお友達と散歩する日だったので、私はお見送りだけ。

戻ってきたときこなつママが言うには、こなつは雪の中をいつもより元気よくスタスタ歩いたそうだ。元来、寒いのが好きだし、雪遊びは大好きなこなつだからね。

久しぶりに見るこんな風景だ。

6年前の雪遊び。この頃のこなつは雪の中を元気に走り回っていたけど、今はもうこんな走り方は出来ないだろうなぁ。。。

こなつにとっては迷惑な来訪者

昨年、母が亡くなって半年が経ち、その間こなつママが1Fの部屋の片付けをやっていた。それでも使い古したキッチンや建物の老朽化による不具合が目立つので一部改修することに、、、

今日から職人さんが工事をするので1Fはこの状態。

数名が出たり入ったり、ドリルの音が聞こえてきたりして、こなつは落ち着かない。

工事が始まって暫くはこなつがワオワオ吠え続けていたので仕方なく私の部屋に入れて、私が宥めすかして一緒にいることにした。

あと1ヶ月ちょっとで14歳になるこなつは以前に比べると足腰の衰えが見られ、階段の昇り降りも気にするようになってきた。更に私達夫婦も先々の事を考えると1Fで生活できるようにしておく方が安心だろうという思いもある。そろそろ我々二人とこなつの老々介護が近づきつつあるんだねえ。。。

松飾を納めに龍口明神社まで

ただし我が家は今年のお正月は喪中だったので、松飾は我が家のではなく、こなつママの実家のものです。

龍口明神社はすぐ近くだからこなつの散歩も兼ねて一緒に行くことにした。

ここ数日は寒くて風が強い日が続いているが今日も同じような天気だ。こなつは寒いのが好きだから気にせず歩いてる。

ここが龍口明神

昔はここの境内はワンコの親睦の場所だったのだが、10年ほど前からワンコは入れなくなってしまった。それ以来ここには来なくなったのだけど今日は仕方ないのでここに繋ごうと思ったら、、、

なんと、金具が錆び付いてしまっていてリードを掛ける所が動かない。ひどいね!

その上の金具に引っかけてみたものの、これではすぐに外れてしまいそうだから入場禁止は無視してこなつも連れて中に入ることにした。松飾を納める場所は皆さんが参拝してる所とは違って裏庭の方だからまあ問題ないでしょ。

お炊き上げ料300円を払ってさっさと引き揚げよう。

昔は毎日ここにワンコが7~8頭集まっていたのにね。最近の鎌倉市は公園もワンコはダメ、神社もダメ、犬に優しくない街になってしまった感じ。

最近のAIは凄いというお話

その前に、今日こなつは約3ヶ月ぶりにシャンプー&カットと歯石取りに行ってきた。最近はシャンプー&カットの予約を1ヶ月前くらいに入れているのだが、何故か当日が近づく頃になるとこなつの抜け毛が始まる。今日もあまりに抜け毛がひどいの行く前にこなつママが毛を梳いてくれたのだが、それでもトリマーのお姉さんに「最近の中で一番すごかった!」と言われてしまった(笑)

そしてキレイになって帰ってきたのが上の写真。かなりスッキリして昨日までとは別のワンコみたいだ。
で、ここからがAIの話で、今日は上の写真しか出せるのが無いのでチャットGPTを使って何か作ってみようという思ったワケ。最近のAIの進化は凄いのだけど、今日はGTP-4を搭載したBING AI です。これの凄いのは画像を読み込んで、それを使うことも出来ること。

これは背景だけAIに作ってもらって後からこなつを重ねた。そして次はこなつの画像をもとにイラストを作らせてみた。どっちも「キースへリング風のイラストに」というリクエストもしてみた。

似てるような似てないようなではあるが、たった5分でこんなのが出来てしまうのです。こういうのを専門に仕事している友人の話だとAIは今年一年で劇的に進化するだろうとのことです。

明けましておめでとうございます

本年も宜しくお願い申し上げます。
わが家は今年は喪中なので派手なお正月やお祝い事は出来ないのですが、せめてお節料理くらいは美味しいのを食べたいよねえ、、、ということで、稲村ケ崎から伊豆高原に移転した「虹」のお節を頼んでおきました。

どうしてもある程度はおめでたい雰囲気になってしまうけど、まあそこはご勘弁。
やっぱりここのは美味しい!更に両方とも二段になってギッシリ詰まってる!

こんな感じでひっそりと?お正月らしいテーブルになりました。

お刺身が出てくるとこなつはいつものように、、、

オネダリのおすわりポーズで催促

もちろん、こなつ用のお刺身も用意してあるから

しっかり食べました!

それにしても三日間でよく飲みました。娘+ママの友達とだから一人当たりはそんなにべらぼうな量ではないけどね。

それとその前の年末30日にも別の友人と飲み会をやっていたので、取り敢えず料理の写真だけ並べておきます。

年末も年始も楽しい時間を堪能できた今年の冬休みでした。

こなつも自分が安心できる人たちが大勢集まって賑やかなのは大好きだから、楽しい年末年始だったと思う。

年末恒例のお墓参り

今日は私とこなつママのそれぞれの家の菩提寺にお墓参りに行く。それは静岡県の藤枝市と菊川市にあり、一日に両方回ると日帰りはやや難しい。なので一泊旅行となった。

先ずは藤枝市の方から。よくある地方都市の町並みだ。

到着、ここは藤枝の長楽寺。これを撮影している場所の90度右に我が家のお墓がある。

私達をお墓の掃除をしている間、こなつはこんな感じで待っている。

掃除が終わったら開運橋を渡って年末ジャンボの当選を祈るお参り。お賽銭もたっぷり(笑)

藤枝は小さな町だから市街地を抜けるとすぐにこんな景色。次の目的地菊川に向かう。

その途中、街道沿いにはこんなドライブインのような所しかないが、ここでランチ。

こんな看板に素直に従い、自然薯定食を注文。

ほぼ想像通り!自然薯だから粘りが強くて私好み。自然薯が名産なんですか?と尋ねると「特にそういう訳じゃないです、ここは何でも採れますから。」だそうな(笑)

これが菊川の安興寺。

ここは山寺で、こなつママの家のお墓は山の一番上にあるから上っていくだけで疲れる。こうしてお墓参りが終わり、宿泊地の浜名湖ハーベストに向かう。

以下はオマケ。翌日のランチ@浜名湖サービスエリア

ここは新東名の浜名湖SA(上り)のレストランで、美味しそうな魅力的な店が並んでいる。どれにしようか迷った挙句、鰻とろろ丼と浜松餃子になった。

左はママのウナ玉丼、右が鰻とろろ丼。これでどちらも1,500~1,600円だから安い。

餃子はこれで一人前。軽くランチのつもりが満腹になってしまった。

地元の神社の秋祭り

私が住む町内に龍口明神社という小さな神社があり、昨日と今日が秋の例大祭。夕方のこなつの散歩が終わった後で二人+こなつで出掛けた。

10月半ばになり日が暮れるのが早くなった。6時前でもうこんなに暗い。

神社の周りは違法駐車でいっぱいだ。

ここが龍口明神社。まだそれほど人の出は多くないけど、時々ワンコ仲間には出会う。

後ろでオスワリしてるのはバーニーズのアンジュちゃん。

お祭りの屋台でこういうのを見ると、どうしても食べたくなっちゃうんだよねぇ。結局お好み焼きとたこ焼きと焼き鳥を買ってきた。今日の夕飯はそれとビールで済ませよう!

頼んだものが出来上がるまで、こなつはこうして待っていたのだが、以前のこなつだったらこんな人混みで大人しくしていることは出来なかったけど歳と共にどっしりしてきたのかな。

そうするうちに町を練り歩いていたお神輿が戻ってきて騒音と人混みがすごいことになってきた。

さすがにこれではこなつも我慢が出来ないだろうと思い、裏道に抜け、家に帰ってきた。コロナ以後お祭りは中止だったけど久しぶりの秋祭りでした。

空き家の手入れ

我が家から近い所にこなつママの実家があり、ここも空き家になって久しい。時々ママが手入れをしに行っているが男手が必要なことも出てくる。

玄関と勝手口の蛍光灯が切れていたり、庭の雑草が伸び放題になっていたり

こなつはたまに来ると探検気分?であちこち動き回ってなんだか楽しそう。

庭の雑草がこんなに生えていて、これを引っこ抜くのが大仕事。

こなつが繁みに入り込むと、、、

まるで森の中みたいだ(笑)

2時間ほどでこんなに草刈りしたが、まだ半分も終わっていない。でもこれ以上やると身体がしんどいので今日はここまで。

柴犬の飼い主さん見つかりました

ご心配くださった皆さま、有難うございました。
無事、飼い主さんが見つかりました。

飼い主さんと預かってくれた方の双方が警察に届を出したので話がうまく繋がったようです。
こんなに早く解決だなんて警察も素晴らしい、Good job でした!

こなつのワクチン接種など

今月は6種混合ワクチン接種の月。動物病院に行って、ついでにいろいろ診てもらった。

これをちゃんと受けてないと旅行にも行けないからね。これで秋の旅行もOKだ!
ついでに検診受けたら歯石がビッシリ付着して歯茎の炎症も見られるとのことで、今日は他にワンコが居なかったから、すぐに歯石除去もお願いした。

今日は超音波スケーラーでの処置だったけど、こなつは暴れもせず大人しくしていた。良い子だったねえ。

もう一つ気になっていたのはこなつの体重。最近みなさんに「こなつちゃん大きくなった?」と言われることが多く、もしかして20kgオーバーしちゃったかなと心配していた。前回5月に量ったとき19.8kgだったからマズイなあと思っていたが、なんと19.3kgに減っていた!おやつを減らしたり、ドッグフードをカップ4杯から3杯に減らしていた甲斐があった。ワンコにとっての500gは大きいからねえ。

そんなこんなで、こなつは暑い夏を元気に過ごしています。

番外編・母校の応援に

昨日は母校・静岡高校の野球部の秋季大会の初戦の応援に草薙球場まで行ってきた。

7月には夏の甲子園の県予選1回戦でまさかの敗退。今回は春の選抜甲子園の予選である秋季大会が始まったのですが、何の因果かまたしても夏と同じ相手との試合となった。戦力的には我が校の方が上の筈なのに、またしても初戦敗退。静岡高校は静岡県では甲子園出場回数最多という歴史と伝統のある野球部だがここ数年だんだん弱くなっているみたい。全国から有力選手を引っ張ってくる私学と違い公立高校には裁量枠にも限界があるから難しいのかな。でも後援会に所属する私はこれからも応援し続けるのです。

これは1ヶ月ほど前の写真。こなつは元気にしています。
最近の日課は、朝の散歩→戻ったら朝ごはん(ドライフードにワンコ用ミルクかけ)→食べたら目薬(白内障予防)とご褒美おやつ(目薬とセットにする癖をつけてしまった→家の中の涼しい所で夕方までグウタラ→夕方の散歩→戻ったら夕飯(ドライフードに牛肉のトッピングが定番)そしてほぼ毎日お刺身の切り落としも食べる。こんな毎日を繰り返している。我が家の宝物。

お盆の行事

今回は、海外からアクセスしてくれている方々に日本のお盆を紹介します。
In Japan, August 13-15 is the period known as Obon. Obon is a Japanese custom in which the souls of ancestors return home to stay for a few days.

During this period, three meals are offered daily at the Buddhist altar in each house to offer food to the returning souls.

The first day begins with a “welcoming fire” ceremony in front of the entrance. It is said that the souls of ancestors return toward this welcoming fire.

On the last day, we light the fire called “Sending Fire” once again to send off the souls of the ancestors.

Konatsu participated in this event together and welcomed my mother who had just passed away the other day.

横浜・山手を歩く

今日はママの歯医者の日。私は休みだからこなつも一緒に車に乗って元町まで。

曇っているから先日までのような暑さは収まっている。

このときまだ9:30で商店街のシャッターは閉まっている。なのに路上パーキングがほぼ満車なのは何故だろう?この通りの端から端まで1台も空いてなかった。

待ち時間が1時間くらいあるから港の見える丘公園の前に車を停めて、ここから山手本通りをテクテク歩く。

案内図の左端の港の見える丘公園から山手本通りを右方向に進んで行く。この辺りには古き良き時代の異国情緒溢れる建物が沢山残っていて「赤い靴、履~いてた♪♪」の雰囲気。

以前にも写真を出したけど、山手十番館。

山手聖公会。

ここの曲がり角にこんな案内看板が出ていたので誘われるがままに行ってみた。

お宝鑑定団のあの方の博物館だね。

ここで散歩していたボーダーコリーがいたのでちょっと立ち話。

10歳のハッピーちゃん。1歳の時に飼育放棄で保護されたそうですが、今は名前の通り幸せ。お互いビビリ同士だからあんまり親しくはなれなかったけどね(笑)

元町公園の前まで歩いてきた。

公衆電話BOX、今は使う人は少ないだろうけど保存しておきたい気持ちは分かるね。

元町公園の中も少し歩いてみることにした。

この公園は山の下の方まで続いていて途中にプールがあったりなかなか良い公園だった。

元町公園のすぐ前に横浜雙葉小学校~高校がある。

通学路の外人墓地前を歩くお嬢さまたち。

洋菓子のえのき亭。「氷」の旗がなんだか場違いにも思えるけど、、、(笑)

もっと奥の方まで歩きたい街並みだったけど、そろそろママの治療が終わる時間なので今日はここまで。

災害に備えて

今日、動物病院に薬を取りに行ったらこんなものが置いてあったので貰ってきた。

開いて中を見るとこんな内容

湘南獣医師会、良いお仕事してますね。でも、いざ大地震か何かで避難するとなると避難所にこなつを連れていく事は出来ないだろうから、我が家の場合は車を置いているガレージで生活することになるのかな、なんて思っている。PHEVの利点でもあるし。

こなつを残して、又はどこかに預けて避難するなんて考えられないし、ワンコの飼い主の皆さんは誰しもそう思ってるのではないだろうか。あの東日本大震災のときに飼い主とはぐれてしまったり、遠くに預けることになったり、というニュースも見たけれどそうならないように考えておこう。