赤鬼なっちゃん

今日は節分、豆まきの日だったけれど私は仕事で夜遅くに帰宅。なので何も用意ができず、豆を撒くことくらいしかやれることが無い。

とりあえず、これで豆まきしましょう。

こなつママがベランダに出て、庭に向けて「おには~そと!」と豆を撒くと、その後ろでこなつが「何してるの?」と様子を窺っている。

こなつ、赤鬼になってみた。 鬼というよりも何だかヤギさんみたいだけどね(笑)
今日は2月3日、ということはこなつは14歳まであとちょうど1ヶ月だ。

節分には歳の数だけ豆を食べると言われているが、私はそんなに食べたらお腹を壊しそうな年齢になってきた。こなつは豆には見向きもしません。。。

北海道のお土産

先週、娘が北海道に行き、私達とこなつにお土産を買ってきてくれた。

これがこなつ用の鹿肉のジャーキー。こっちではあんまり見かけない製品だね。

箱の中から中身を取り出すと、こなつはもう自分のものだと分かったみたいで、、、

一点を見つめ続け、もらえるまでは絶対に諦めません!という気持ちを表している。

私があげない筈もなく、当然こなつはもらえるのだが、、、

2~3本食べて満足したのかなと思うと決してそんなことは無く、、、

一旦、水を飲みに行ったんだけど、その直後、、、

近くに置いてあった縫いぐるみを加えてブンブン振り回し始める。これは、こなつが食べ物をもっと欲しいときに私達にその思いを伝えようとする行動。こういうのは犬によっていろいろなやり方をするのだろう。先代犬のマロは椅子に座ってる私の脚に顎を乗せてフ~ンフ~ンと声を出したり吠えたりしたが、こなつは吠えることはせずこういう行動をとる。

そして、こういうときの顔は子犬の頃と全く変わらない。かわいいねぇ~!

こなつにとっては迷惑な来訪者

昨年、母が亡くなって半年が経ち、その間こなつママが1Fの部屋の片付けをやっていた。それでも使い古したキッチンや建物の老朽化による不具合が目立つので一部改修することに、、、

今日から職人さんが工事をするので1Fはこの状態。

数名が出たり入ったり、ドリルの音が聞こえてきたりして、こなつは落ち着かない。

工事が始まって暫くはこなつがワオワオ吠え続けていたので仕方なく私の部屋に入れて、私が宥めすかして一緒にいることにした。

あと1ヶ月ちょっとで14歳になるこなつは以前に比べると足腰の衰えが見られ、階段の昇り降りも気にするようになってきた。更に私達夫婦も先々の事を考えると1Fで生活できるようにしておく方が安心だろうという思いもある。そろそろ我々二人とこなつの老々介護が近づきつつあるんだねえ。。。

朝の散歩の時間

まだ冬至から1ヶ月だけれど、朝の散歩に出る時には明るくなってきた。

鎌倉山から七里ヶ浜へ下るコースで向かう。

今朝は海が穏やかに見える。

相変わらず毎朝ここへ通っている。冬の間は早朝は暗いのでゆっくり出かけているのだが、こなつの仲良しワンコ達はこの時期でも早い時間に来ているらしい。

誰も居ないよー?とちょっと残念そうな顔かな

広場を一周してわずか10分ちょっと、こなつは自分から車の方へ歩いて行く。

最近の朝の散歩はとても短いのです。

帰りは海沿いの道を通って帰ることにしよう。

この時間はまだ江ノ電も乗客はまばら

そして、見慣れた江ノ島と富士山のツーショット。今年は富士山の雪が少ないみたい

ただいま~!と階段を駆け上り2階へ。これが毎朝のルーティーン

こなつは登場しませんが、一丁焼きこたろう

北鎌倉に「一丁焼き こたろう」という店があります。一丁焼き=たい焼きですが、一匹ずつ丁寧に焼くのが一丁焼きだそう。

こたろうは京都・奈良で人気の一丁焼きだったが2022年に北鎌倉に移転してきた。我が家はここの近所に出来た魚屋「さかなやまるかま」に魚を買いに来たときにここを見つけた。

これがその一丁焼きで、焼き型は実は2匹同時に焼けるようになっている。ところで以前から気になっているメニューがあり、鮎焼きと薄焼きというもの。

店主曰く、たい焼きは持ち帰りOKだが、うす焼きと鮎焼きは皮がパリパリなのを食べてもらいたいから持ち帰り不可なのだそう。で私とママはここで食べるからと両方を注文。

鮎焼きは3匹で600円、餡は小豆・白いんげん豆・青えんどう豆を一つずつにしてもらった。

完成!

これは白いんげんの鮎。皮がぱりぱりで本当に美味しい!

これがうす焼き。たい焼きとは別ものを食べている感じ。京都・奈良の昔のお客さんがここまで食べにくることもあるそうだが、それも頷ける美味しさ。私もまた食べたい!

とても小さな商店街だし北鎌倉の駅からはかなり奥まった場所だからあまり知られていない。だけど最近面白い店が集まってきていて注目の場所。TVのざわつくにも出ていた。

ココラデの牛乳パンなどなど

前回の続きです。二日目の昼に蕎麦「翁」を堪能した後、レジーナに戻ろうと車を走らせていたらこなつママがココラデというパン屋を発見。そこのパンが美味しいという評判を記憶していたらしい。なのでその店に行ってみた。

パン屋らしくない外観ですが、、、

これは長野県のソウルフードとして人気の牛乳パン。あまりに人気があるので一人2個までの制限付きで販売している。すごいね!

とりあえず1個だけ買って味見をしてみると

私は食わず嫌いなところがあるので、そんなもの美味しいのかいな?と半信半疑だったが食べてみると、これは美味しい!ふわふわのパンとたっぷりのミルククリームで、パンというよりケーキに近い? 長さ15cmくらいあるのだが、そして蕎麦を食べたばかりなのだが、ママと二人でほぼ全部食べてしまった(笑) 今度来たら2個買おう!

そしてあっという間に夕食の時間。この日もこなつの目は用意しているご飯にくぎ付け。

いい食べっぷり、またたく間に完食だ。

この日の私達のメニュー

家でも外食でも私は「最初はビール!」なのです。

前菜。左がマグロのたたきで、右がコールドビールと北寄貝のマリネ。ビールはあっという間に飲み干してしまい、、、

まあ折角軽井沢に来たのだから、地元長野県のワインで乾杯

ホタテのスープ。茶碗蒸しみたいだけどスープ

イトヨリダイのポワレ。皮がパリパリで身もふっくら、絶品です。付け合わせの黒キャベツ、これも料理によく合う。

メイン料理の前にグラニテ

メイン料理。肉か魚か?この日は白ワインで通したかったのでオマール海老のポワレ

ワインが無くなってしまったので、ウィスキーのロックを追加(笑)

デザートとコーヒー

毎回思うのだがここのシェフの腕前はかなりのもの。結局、こなつも我々もここの食事が楽しみでレジーナなら御影用水!もちろん周りの環境も気に入ってるのだけれどね。

二泊三日の旅行なんてすぐ終わってしまう。レジーナをチェックアウトして近くのパン屋のKOOでお土産のパンを買う。ここのパンもかなりの上ランク

帰り道は、中部横断自動車道からR141で清里を通過して帰ってきた。その途中の野辺山から見た八ヶ岳連峰。

わざわざ遠回りして帰ってきたワケは

ここに寄りたかったから。珍しいものをいろいろ売っていて、ワイン1本となかなか手に入らないウィスキー「駒ヶ岳」を買うことができた。こうして今回の旅行は終了。

二日目は思いがけぬ雪となった

夜中に雪が降っていたらしい。朝起きて窓の外を見ると雪が積もっていた。

こんな天気でもこなつの散歩は必須だからね。

この朝の気温は-7℃だったので、こなつには防寒用のレインコートを着せて出掛けた。

寒いけど雪景色ってきれいだ。

途中、8歳のゴールデンに逢ったので、ちょっと立ち話。

この時間も細かい雪が降り続いていて、こなつの顔もこのとおり。さあそろそろ朝食だ

今回の旅でもこなつがレジーナのレストランに向かう時には足取り軽くスキップだね。

これがこの日のこなつの朝食

こなつは待ちきれないみたいです(笑)

器を床に置く間もなく喰いつく!

これにリゾットが付いて私達の朝食

レストランはこんな感じの造り。1Fがこの倍くらいの広さがあって、撮影してる私の後ろ側に中2階がある。広い窓の向こう側に御影用水が流れている。

我が家は旅に出ると旅先での美味しいものが好きなので、こういう写真ばかりになってしまうのですが、この日のランチは蕎麦の名店「翁」。

ざるそばは勿論美味しいのですが、、、

この日、こなつママが注文したのは淡雪という名のとろろそば。見た目にも美しくてインパクトあるのだが、薄味の出汁が絶品。上手く表現できないので是非一度お試しください。

店内は割と普通のお蕎麦屋さん。そしてしばらく待っていると、、、

辛味大根そばがきと、、、

そばがき善哉、これまた両方ともとても美味しい!

そんなワケで、是非お薦めの翁でした。
ではこの続きはまた後日。

今年も旅行に行きましょう

というわけで今年もこなつとの思い出作りの旅に出かけることになった。もうすぐ14歳になるこなつといつまで旅行を楽しめるか分からないから、今のうちに行けるだけ行っておきたい。

先ずは中央自動車道を長野方面に向かって走り、、、

八ヶ岳が見える諏訪南ICで中央道を降りて蓼科に向かう。こっち方面で昼ご飯の時間になるから事前にワンコが店内に入れる店を探して予約しておいたのですが

到着して店内に入ったら、ここは10年くらい前に来たことのある店だと思い出した。そのときは、今は亡きバーニーズのアッ君とベルンちゃんと、これも今は無くなっている蓼科のレジーナに旅行した時に連れてきて頂いたのだった。店名はPop’s Cafe

上の写真2枚分でランチセット。サラダ・ポタージュスープ・サラダ、下がオムライス。メニューを見ているうちにこなつママがここはオムライスが美味しかった!と思い出してそれを注文。これで1,500円だから安い!そして記憶に間違いは無く、すごく美味しかった。

ワンコ用のメニューは無いけれど、こなつは店内でリラックスモード。

ここからは一般道を行き、白樺湖の横を通って佐久市に抜ける山道。途中からかなりの雪道になったが二日前にスタッドレスタイヤに履き替えたばかりなので、むしろ雪道を走れたのは楽しかった。ブリジストンのBLIZZAK DM-Vシリーズで、もう6年目になるが全く問題ない。

佐久市の道の駅、ほっとぱーく浅科に到着。ここからは浅間山が目の前に見え、軽井沢はもうすぐそこ。

ここに立ち寄った目的はコレ。ここでしか買えない手作りの凍み豆腐なのだ。

そして佐久から約40分、レジーナリゾート軽井沢御影用水に到着。

ここはとても落ち着ける場所で、我々もこなつも自宅のように寛げる。そして夕方の散歩。

この御影用水の周囲は静かな別荘地。こんな所に住めたらいいねえ。。。

さあ、夕飯の時間です。こなつはシャンプー・カットしたばかりだけどけが抜ける季節だから、毛が飛ばないように洋服を着て行きましょう!

こなつがレジーナを好きな理由の一つがこのワンコご飯

こなつの記憶の中にもしっかりインプットされているのだろうか、レストランに向かう廊下をスキップするように歩いて行くのです(笑)

我々のはこんな感じのフレンチコース。もちろん人間用のも凄く美味しい!
ビール&ワインのお酒も堪能して初日の夜が更けてゆく。

松飾を納めに龍口明神社まで

ただし我が家は今年のお正月は喪中だったので、松飾は我が家のではなく、こなつママの実家のものです。

龍口明神社はすぐ近くだからこなつの散歩も兼ねて一緒に行くことにした。

ここ数日は寒くて風が強い日が続いているが今日も同じような天気だ。こなつは寒いのが好きだから気にせず歩いてる。

ここが龍口明神

昔はここの境内はワンコの親睦の場所だったのだが、10年ほど前からワンコは入れなくなってしまった。それ以来ここには来なくなったのだけど今日は仕方ないのでここに繋ごうと思ったら、、、

なんと、金具が錆び付いてしまっていてリードを掛ける所が動かない。ひどいね!

その上の金具に引っかけてみたものの、これではすぐに外れてしまいそうだから入場禁止は無視してこなつも連れて中に入ることにした。松飾を納める場所は皆さんが参拝してる所とは違って裏庭の方だからまあ問題ないでしょ。

お炊き上げ料300円を払ってさっさと引き揚げよう。

昔は毎日ここにワンコが7~8頭集まっていたのにね。最近の鎌倉市は公園もワンコはダメ、神社もダメ、犬に優しくない街になってしまった感じ。

今日は寒い一日だった

全国的にどうなのかは知らないけれど、鎌倉方面は朝も昼も気温が上がらずとても寒かった。温暖化の激しい日本でも冬はやっぱり寒い、、、 そしてどこかのニュースでオゾン層が回復しつつあるというのを見た。それは良い事だしCO2もフロンガスももっと減らしましょう。とは言えオゾン層の完全回復は2060年以降のようだから、私の世代は110歳くらいまで生きないとね(笑)。 さて今日の散歩

夕方の散歩に出かけたのは4時半過ぎ。冬至の頃より少し陽が伸びたように感じる。

シャンプー&カットしたばかりのこなつは毛がすっきりして寒いかな?と思って今朝の散歩のときに数年前に飼った洋服を着せてみたらパッツンパッツンで丈も短い。なので夕方は何も着せずに歩いたが、寒そうなそぶりは見せず案外元気いっぱいだ。

散歩の終わりに、病院から帰ってきたこなつママと駅の近くで会ったらこなつは嬉しそうにピョンピョン飛び跳ねていた。

散歩の途中に見た夕焼けは真っ赤でキレイだったけど家に戻った時にはこんな状態。電線が映らない夕焼けを撮ろうとして場所を探してるうちにチャンスを逃してしまった。

もうすぐ14歳、まだまだ元気!

最近のAIは凄いというお話

その前に、今日こなつは約3ヶ月ぶりにシャンプー&カットと歯石取りに行ってきた。最近はシャンプー&カットの予約を1ヶ月前くらいに入れているのだが、何故か当日が近づく頃になるとこなつの抜け毛が始まる。今日もあまりに抜け毛がひどいの行く前にこなつママが毛を梳いてくれたのだが、それでもトリマーのお姉さんに「最近の中で一番すごかった!」と言われてしまった(笑)

そしてキレイになって帰ってきたのが上の写真。かなりスッキリして昨日までとは別のワンコみたいだ。
で、ここからがAIの話で、今日は上の写真しか出せるのが無いのでチャットGPTを使って何か作ってみようという思ったワケ。最近のAIの進化は凄いのだけど、今日はGTP-4を搭載したBING AI です。これの凄いのは画像を読み込んで、それを使うことも出来ること。

これは背景だけAIに作ってもらって後からこなつを重ねた。そして次はこなつの画像をもとにイラストを作らせてみた。どっちも「キースへリング風のイラストに」というリクエストもしてみた。

似てるような似てないようなではあるが、たった5分でこんなのが出来てしまうのです。こういうのを専門に仕事している友人の話だとAIは今年一年で劇的に進化するだろうとのことです。

明けましておめでとうございます

本年も宜しくお願い申し上げます。
わが家は今年は喪中なので派手なお正月やお祝い事は出来ないのですが、せめてお節料理くらいは美味しいのを食べたいよねえ、、、ということで、稲村ケ崎から伊豆高原に移転した「虹」のお節を頼んでおきました。

どうしてもある程度はおめでたい雰囲気になってしまうけど、まあそこはご勘弁。
やっぱりここのは美味しい!更に両方とも二段になってギッシリ詰まってる!

こんな感じでひっそりと?お正月らしいテーブルになりました。

お刺身が出てくるとこなつはいつものように、、、

オネダリのおすわりポーズで催促

もちろん、こなつ用のお刺身も用意してあるから

しっかり食べました!

それにしても三日間でよく飲みました。娘+ママの友達とだから一人当たりはそんなにべらぼうな量ではないけどね。

それとその前の年末30日にも別の友人と飲み会をやっていたので、取り敢えず料理の写真だけ並べておきます。

年末も年始も楽しい時間を堪能できた今年の冬休みでした。

こなつも自分が安心できる人たちが大勢集まって賑やかなのは大好きだから、楽しい年末年始だったと思う。

Merry Christmas !

今年はこなつ用のプレゼントを用意してなかったのですが、HANAちゃんファミリーがプレゼントを届けに来てくださった。

この子がHANAちゃん、こなつの数少ない仲良しワンコの1頭。

ストロボを取り付けてなかったのでこんなブレブレになってしまったけど、こなつははしゃいでいました。

これがプレゼント。左上がこなつ、その右がフータ君、手前左がシバちゃん、その右がマー君。手作りのクッキーでした。これからみんなの家に届けに行くのだそうですが、最初に我が家に来てくれたので、みんなの分も撮影しちゃいました(笑)

思いがけないプレゼントを頂いたし、HANAちゃんにも会えたのでイイ顔になってるね。

ジンジャーが利いたクッキーだから、こなつは食べられないのだろうけど興味津々!

HANAちゃんパパ&ママさん、有難うございました!

年末恒例のお墓参り

今日は私とこなつママのそれぞれの家の菩提寺にお墓参りに行く。それは静岡県の藤枝市と菊川市にあり、一日に両方回ると日帰りはやや難しい。なので一泊旅行となった。

先ずは藤枝市の方から。よくある地方都市の町並みだ。

到着、ここは藤枝の長楽寺。これを撮影している場所の90度右に我が家のお墓がある。

私達をお墓の掃除をしている間、こなつはこんな感じで待っている。

掃除が終わったら開運橋を渡って年末ジャンボの当選を祈るお参り。お賽銭もたっぷり(笑)

藤枝は小さな町だから市街地を抜けるとすぐにこんな景色。次の目的地菊川に向かう。

その途中、街道沿いにはこんなドライブインのような所しかないが、ここでランチ。

こんな看板に素直に従い、自然薯定食を注文。

ほぼ想像通り!自然薯だから粘りが強くて私好み。自然薯が名産なんですか?と尋ねると「特にそういう訳じゃないです、ここは何でも採れますから。」だそうな(笑)

これが菊川の安興寺。

ここは山寺で、こなつママの家のお墓は山の一番上にあるから上っていくだけで疲れる。こうしてお墓参りが終わり、宿泊地の浜名湖ハーベストに向かう。

以下はオマケ。翌日のランチ@浜名湖サービスエリア

ここは新東名の浜名湖SA(上り)のレストランで、美味しそうな魅力的な店が並んでいる。どれにしようか迷った挙句、鰻とろろ丼と浜松餃子になった。

左はママのウナ玉丼、右が鰻とろろ丼。これでどちらも1,500~1,600円だから安い。

餃子はこれで一人前。軽くランチのつもりが満腹になってしまった。

曇天の港の見える丘公園

この半年くらい、山下公園に行ったり、根岸森林公園に行ったり、中華街を歩いたりと、横浜の中心地をよく歩いたけれどそろそろそれもお終い。こなつママの歯の治療が終わるのでこの辺りを歩くのもこれが最後かもしれない。

今日は霧雨まじりの曇天

寒さはそれほどでもない。こなつの散歩には丁度良いくらいだ。

では歩きましょう!

ここのバラ園はいつもキレイに整備されている。

その一画にこんなのがあった。

こなつにも良い匂いが分かるのだろうか。

30分程度の短い散歩だったけど、こなつはまだ元気に歩けているから安心。

公園から見た横浜ベイブリッジ

本日の一コマでした。

今年最後の生シラス

今では湘南の代名詞のようになった生シラス。私もこなつも大好物だ。
日によって獲れたり獲れなかったりするけど、網元の中にはSNSで船の上から状況を知らせてくれる漁師さんもいるので、こちらとしては助かる。

腰越の浜野水産はほぼ毎日こうしてFacebookで伝えてくれるので、さあ買いに行こう!となるのだ。このシラスには禁漁期間があって、神奈川では1月~3月中旬が禁漁。だから今年食べられるのもあと僅かな期間。

それを買ってきて夕飯の食卓に準備中なのだが、こなつはまだ気付いていない?

生シラスはポン酢とショウガで食べるのが一般的だけど、今日は柚子をたっぷり絞って醤油を少しだけ垂らす、でいってみる。

柚子の香りが口いっぱいに広がって、この食べ方もオススメです。

そうするうちに、こなつは生シラスに気付いて近寄ってくる。

今日、生シラスは最後の小さい方の1パックしか残ってなかったので、こなつにあげられるのも少しだけね。

こんなにちょっとでは物足りません!という顔でお代わりをおねだりする。

結局は我々と同量くらいを食べてしまうんだけどね(笑)

沖漬けは網元に買いに行かないとなかなか手に入らない。オツマミに最高!
年内にもう一回くらい買いに行けたらいいなあと思っているのです。

画像はありませんが、、、

昨日、私が出張から帰ってきて、夕飯を済ませて、さあ寝ようとしたときのこと。こなつママがシーツなど洗濯してくれてたので布団の上にそのシーツを広げたら、、、
シーツに黄色いシミがあっという間に広がった。なんと、こなつが私の布団の上でオシッコをしていたのでした。

こなつは、たたんである布団に突進して潜り込み、それをバタ~ンとひっくり返すの楽しいらしくて、よくそうして遊ぶのだが、その楽しさのあまり興奮が極まると、シャーっとやってしまうのだ(笑)

ほぼ夜中の12時が近い時間のことで、それから布団をお風呂場に持って行ったり、新しい布団を出してもう一度寝る準備をしたり、、、 大変な一日でした。
こなつママ曰く、こなつは申し訳なさそうな顔に見えたというけど、どうだろね(笑)

今日のこなつは何も無かったように、いつも通りに我々の真ん中で存在感を放っている。

こなつの歯周病、その後

2週間前に動物病院に行き、歯周病を指摘されてから2週間抗生物質の薬を飲み続け、昨日診察に行ってきた。歯肉の腫れと赤みがかった色はだいぶ良くなってきたけど、あと2週間は薬を続けましょうとのこと。

↑ これが2週間前

↑ これが今日  良くなってきたが、確かにまだ腫れているのが判る。

以下は今日の歯磨きの様子

私の脚の間で上向きにさせて歯磨きするんだけど、これはまだ抵抗しているところ。

ようやく諦めて観念した様子

まだ少し抵抗してるみたいだが、、、

最後には大人しくなり、されるがままのこなつなのでした。人間だって犬だってこれからもずっと美味しいものを食べたいから歯は大事にしなくちゃね。

本牧山頂公園を散歩

「ホンモク」、いかにも横浜らしい響き、そして懐かしい昔を思い起こさせる場所でもある。そこに本牧山頂公園があり、私は初めてなのだけどこなつを連れて散歩してきた。

駐車場からはこんな景色しか見えないので、どんな公園なのか想像つかない。

公園入口まで来ると案内図があり、結構広い公園なのだと分かる。いくつかのブロックに分かれていてそのうちの一つにドッグランがあるらしい。

じゃあ先ずはそのドッグランを見てみようと向かってみる。

この一画だけでもかなり広い。奥の方にフェンスが見え、そこがドッグランらしい。

こんな感じのドッグランだった。でもワンコは1頭も居ないね。近くにある利用案内を見てみると、、、

新規登録料1,000円、以後毎回3時間500円とある。これでは利用する人は少ないだろうな。公園内を散歩してるワンコは多くて、次々と散歩中のワンコに会うのにね。では次の場所へ

さっきの案内図でも分かるように縦長の公園だから歩くと結構距離がある。

歩いてたらお腹が空いてしまった。前方に休憩所らしき建物が見えたので行ってみる。

これなら何か食べ物を売っていそうだ。 中に入ると案の定、、、

テラス席でひと休み!

再び歩き始める

ここは山頂公園というだけあってこんな眺めが見られる。遠くに見えるのは首都高湾岸線で左方向に行くと横浜ベイブリッジを渡る。

途中でこんなものも見つけた。

今日は温かくて絶好の散歩日和、こなつもよく歩きました!

駐車場まで戻ってきて歩数計を見ると6,000歩くらい。けっこう歩いたなあ。

勤労感謝の日

今日11月23日は勤労感謝の日。
調べてみると制定されたのは明治6年(1873年)で、当時は新嘗祭と呼ばれる収獲に感謝をする行事が始まりだったと知った。たまにはこういう事に思いを巡らすのも良いかもしれない。普段働いている私が感謝される日、とはちょっと違うようだ(笑)

夕方のこなつの散歩。割と暖かい祝日の夕方なので沢山のお友達ワンコに会えて、こなつもよく歩いた。これは散歩の終わりに龍口明神社の所で撮った写真。

何でこんな階段のところに居るのかというと、空を見上げたら夕日に染まるキレイな雲があったので、邪魔な電線などを避けるためにここに来たというわけ。

雲というよりもっと密度の濃い塊のように見える。木星の表面の分厚い雲に似ていると感じるのは私だけだろうか。

さて少しだけ高校野球の話。来年の選抜甲子園に向けての試合も終わり、12月からは暫く対外試合禁止の期間になるので、練習試合も含め野球をやれるのはあと10日間ほどしかない。そのわずかな期間に静岡ではSリーグというのが行われている。

県内の有力校が集まって1部リーグ8校、2部リーグ8校で構成され、それぞれ予選リーグ・決勝トーナメントを行い、1部の最下位と2部の優勝校が入替え戦をやる仕組み。サッカーのJリーグみたいだけど、これを毎年この時期に行っていてなかなか面白い。

上の表は1部リーグの8校を4校ずつに分けた予選リーグの組合せ。母校・静岡高校は予選3試合を3勝0敗の1位で通過して今秋土曜日の決勝トーナメントに進んだ。これが今年最後の楽しみ。