お盆の迎え火

今日はお盆の入り。迎え火を焚く日です。
我が家は案外信心深いので、お盆にはご先祖様が家に帰ってくるという昔からの伝統行事を毎年欠かさず行っている。

It is the Obon period from today. It’s the day to set fire to welcome our ancestors. My family is unexpectedly pious, We always hold a traditional event every year in Obon.

先ずは仏壇に飾り付けと食事などをお供えして、そのあと玄関の外に出て迎え火を焚きます。

First of all, we will decorate the Buddhist altar and provide meals, etc., and then go outside the front door and set off a fire.

「アタシも一緒に参加します」と、こなつも玄関で待機。

“I will join with you,” Konatsu waits at the entrance.

空から帰ってくるときに道に迷わないようにと祈る。

Pray not to get lost when ancestors return from the sky.

その顔はお祈りしてる顔ですか?   Is that face praying?

こなつはいつの間にか庭を1周して戻って来た。

雲が視界を遮らないといいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です