久しぶりに七里ヶ浜

久しぶりに七里ヶ浜に行ったので、今日はその話題です。

Konatsu went for a walk to Shichirigahama this morning, so that’s the topic.

昨日の雨が上がったばかりでグラウンドコンディションはあまり宜しくないね。

It just rained yesterday and the ground conditions aren’t very good.

ちょうどアンちゃんと同じ時間に到着し、一緒に歩き始めた。

I arrived at the same time as Anzu and started walking with her.

今朝はハウル君が先に来ていて、こなつはハウル君を見つけたら珍しく自分から「走ろうよ!」と誘っていた。そして、、、

Howl came first this morning, and when Konatsu found Howl, she rarely invited to “Let’s run!”. And …

短い時間だったけど、こなつには良い運動になりました。ハウル君、ありがとう!

It was a short time, but it was a good exercise for Konatsu. Thank you Howl!

ハウル君が先に帰る時にも、、、

Even when Howl returns first …

なんだか名残惜しそう。。。

Somehow it seems to be regrettable.

そのあとアンちゃんと一緒に居たら、今日で2度目に会うワンちゃんがやってきた。

After that, when I was with Anne, the dog I met for the second time came over today.

この子はフクちゃん。10年前の東日本大震災のときに福島県で保護されたワンコで、元の飼い主さんが見つかるまでの間お預かりするという条件で今の飼い主さんの所に来たけど、結局元の飼い主さんは見つからず、そのまま鎌倉にいるとのこと。現在推定12~13歳で、とても人懐こいワンコです。こなつも仲良くなれそうな感じでした。

This dog is Fuku. A dog protected in Fukushima Prefecture at the time of the Great East Japan Earthquake 10 years ago, this woman came to the current owner on the condition that she will keep it until the original owner is found. However, in the end, the original owner was not found, and Fuku is still in Kamakura. Currently estimated to be 12 to 13 years old, he is a very friendly dog. Konatsu seemed to get along with Fuku.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です