<番外編> 群馬県甘楽町「楽山園」

昨日から群馬に仕事に来ています。群馬県甘楽郡甘楽町という処で、その一角に小幡という城下町があります。あの織田信長の次男・信雄が上野国甘楽郡を与えられ以後7代に渡りこの地を治めてきたという歴史があるそうです。その信雄が小幡藩を立藩する際に造らせた庭園が「楽山園」なのですが、今日、昼休みにここを散歩してきました。こなつがいないのが残念ですが、おそらくワンコは入れてもらえないでしょう。

I’ve been in Kanra Town, Gunma Prefecture for work since yesterday. This is a castle town with a Japanese garden built in the Middle Ages (1,600s). I took a walk there for today’s lunch break. It’s a pity that Konatsu isn’t with me, but dogs are probably banned.

思った通り、園内には殆ど人の姿がありません。

As expected, there are almost no people in the garden.

この場所は姫の休憩処だったようですが「座敷に座ってお姫様の気分を味わってください」と書かれているので入ってみると、とても景色の良い場所でした。

It seems that this place was a resting place for the princess, and it says “Please sit in the tatami room and feel like a princess”, so when I entered, it was a very scenic place.

約40分、昼休みを気分良く過ごすことが出来ました。

I was able to spend the lunch break comfortably for about 40 minutes.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です