<番外編> 群馬にて

昨日から仕事で群馬に来ています。

I’ve been in Gunma for work since yesterday.

今朝、ホテルを出発しようとしたら車の窓もボディも凍っていた。

When I was about to leave the hotel this morning, the car window and body were frozen.

当然ウォッシャー液も凍っているから水も出ないし、この状態でエンジンをかけ、車が暖まるまで足止めでした。雪国のように車が埋まっているわけでもないし大したことではないのですが、温暖な静岡生まれの私としてはこんな出来事でさえも珍しく思えるのでした。

No wonder, the washer fluid was frozen, so no water came out, so I started the engine in this state and stopped until the car warmed up. It’s not a big deal because the car isn’t buried like the snowy region, but for me, who was born in warm Shizuoka, even such an event seemed unusual.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です